プーチン氏が「目標は変わらない」と発言したことで、ウクライナ侵攻が終わる目処は立たないのかもしれません。国際社会の圧力や制裁も一向にプーチン氏には通用していないようで、一体どのような展開になるのか不安です。

【写真・画像】【下書き】ウクライナ_1213 1枚目

 ロシアプーチン大統領が大規模会見を実施し、ウクライナ侵攻について「目標は変わらない」と軍事侵攻を継続する姿勢を強調しました。

【映像】プーチン大統領のコメント

 プーチン大統領は14日、2年ぶりとなる大規模会見を開き国民と国内外の記者からの質問に応じました。2024年3月の大統領選挙を意識したとみられ、ウクライナの戦況や経済は安定していると繰り返し主張しました。

「平和は私たちが目標を達成すれば訪れる。目標は変わっていない」(プーチン大統領

 また、兵士は足りているため追加の動員は「必要ない」と述べ、侵攻の継続に自信をみせました。一方、独立系メディアは兵士不足が深刻化していると指摘していて、国防省も契約兵の年齢上限を65歳まで引き上げています。(ANNニュース

プーチン氏「目標は変わらない」 ウクライナ侵攻継続の姿勢


(出典 news.nicovideo.jp)