ロシアの大統領選挙が近づくにつれて、反体制派と現政権との攻防が激しくなっていますね。現政権が維持されるのか、それとも大きな変革が起こるのか、その結果が国内外で注目されています。情勢の推移には目が離せません。

【写真・画像】【下書き】政治_1206 1枚目

 来年3月17日ロシア大統領選挙に向け、ロシアの反体制派とプーチン政権の攻防がはじまりました。

【映像】看板を確認する警察官

 ロシア反体制派のナワリヌイ氏陣営は7日、プーチン大統領以外の候補者への投票を呼びかけるキャンペーン「プーチンのいないロシア」を開始しました。

 ナワリヌイ氏の陣営は、モスクワサンクトペテルブルクなどの各都市に、当局の目をかいくぐるようにナワリヌイ氏と無関係を装った看板を設置しました。QRコードを読み取ることでキャンペーンのサイトにアクセスできる仕組みです。

 しかし、看板の存在がSNSで広まると、「早速、警察官が来て看板をチェックしています。警察官がチェックに来てからわずか数十分後、すぐに看板は取り外されました」。

 ナワリヌイ氏の陣営は、「投票結果は改ざんされるだろうが、我々の任務はロシアプーチンを必要としていないことを誰の目にも明らかにすることだ」として、抵抗を続けるよう訴えています。(ANNニュース

「プーチンのいないロシア」 大統領選挙を控え反体制派と現政権の攻防始まる


(出典 news.nicovideo.jp)