スマホ利用に関しては、議会での質疑応答時には控えるべきだという意見が多いようです。しかし、河野大臣が即座に資料を確認して的確な答えをするための補助ツールとしてスマホを使用することに賛同する人もいますね。適切なバランスを見つけるのは難しい問題ですね。

 11月27日に開かれた参議院予算委員会で、河野太郎デジタル大臣が質疑応答中にスマートフォンを使い、注意を受ける一幕があった。質疑の最中、河野大臣がスマホを使いながら答えようとしたところ、末松信介委員長から注意を受けた。

【その他の画像】

 注意があったのはライドシェアについての質疑。「2019年3月の外務大臣は誰か」という辻元清美議員からの質問に対して、河野大臣が「ちょっと確認しますね」と、スマホを使いながら答えようとしたところ、末松委員長が「ちょっとスマホの利用は」と指摘。河野大臣は「だめなんですね」と返し、スマホをしまって質問に答えた。

 参議院委員会では、タブレット端末の活用については試行が進む一方、スマホを通話や検索などで利用するのは禁止されている。X(元Twitterユーザーでのこのルールについて「なんでダメなの?」「ちょっと調べるくらい良いのでは」「資料確認して正しい情報を最短で伝える事ができれば工数減る」という声も。

 一方で「相変わらず態度悪い」「合理かもしれないが、現時点で認められてないもの出すのはアウト」「演出が下手」と、河野大臣の批判につなげる意見もある。

河野大臣、参議院予算委員会中にスマホを利用(THE PAGEの配信動画から引用)


(出典 news.nicovideo.jp)

CMRY

CMRY

一応調べるのはいいんじゃねーかな。正解は河野太郎(本人)。茂木さんになったのは2019年10月から。

サブ垢

サブ垢

官僚が用意したカンペ読むのとどう違うんすかね

脛を走るおろし器

脛を走るおろし器

下らんクイズ相手なら丁度いいんじゃないかな