任天堂は日本の誇るべき企業であり、その独自のゲーム開発能力が世界中で高く評価されています。売却することで、その創造力と日本の文化的なアイデンティティを失ってしまう可能性があります。低迷から脱却するためには、むしろ任天堂を支援し、新しい取り組みに挑戦させるべきです。

1 ばーど ★ :2023/10/30(月) 07:16:54.88 ID:sFwpVLRb9
米国がソニーに感じた「悔しさ」が必要だ フィナンシャル・タイムズ(英国)

2023年9月、マイクソロソフトの内部文書がインターネット上に流出した際、同社が過去に任天堂の買収を検討していたことが明らかになった。この買収は実現しなかったものの、日本企業が停滞から抜け出すにはこうした「破壊的な変化」が必要だと英紙は主張する。

新型コロナのパンデミックが始まって数ヵ月がたった頃は、すべてが止まっていた。そんな世界で自宅にこもり、暇を持て余していたときに「あつまれ どうぶつの森」の購入を検討した人は少なくないだろう。

同時期、米マイクロソフト社の直情的な拡張主義者の頭に浮かんでいたのは、「任天堂の買収」だった。

任天堂? あの独創的なゲーム企業? アジア最強のコンテンツクリエイターで、難攻不落の知的財産(IP)を持つ日本企業じゃないか。それを買収しようとするなんて、正気じゃない──こうした反応は、おそらく正しいのだろう。

だが、この常軌を逸した買収話を受け入れれば、日本に予想以上の恩恵がもたらされるかもしれない。

日本は、知的実験とショック療法を兼ねて、任天堂の売却を検討すべきだ。せめて、断固拒否する理由を考えてみてはどうだろう。売却なんてとんでもない、あれほど収益の高い企業を手放すなんて恐ろしい──そう思うならなおさら、この思考実験を試す価値はある。

任天堂ほどの華々しさはなくても、日本は優れた企業の宝庫だからだ。

■任天堂は「最高の資産」

残り: 2583文字 / 全文 : 3305文字

以下はソース先で

クーリエ・ジャポン 2023.10.29
https://courrier.jp/news/archives/342753/

(出典 courrier.jp)

(全文掲載) https://news.yahoo.co.jp/articles/24e1fb8110b0e4bf3efb6812e386aa66e04b785d




14 ウィズコロナの名無しさん :2023/10/30(月) 07:20:13.86 ID:296V1dY00
>>1
岸田政権の海外ばら撒き総額
(2023年5月時点)

インド5兆円
途上国8兆8000億円
アフリカ4兆1000億円
フィリピン6000億円
スリランカ46億円
ウクライナ7370億円
インド太平洋地域9兆円
合計28兆2500億円

10月現在再集計中だが35兆円を突破したもよう

※「これは投資だ!」とか「貸してるだけ!」とかいう的外れなレスは止めてね。
今は国内に注力すべき。

28 ウィズコロナの名無しさん :2023/10/30(月) 07:22:31.64 ID:derXXlRY0
>>14
国防予算やね
中国、ロシアに対する牽制
常任理事国入りのブラフ

21 ウィズコロナの名無しさん :2023/10/30(月) 07:21:12.74 ID:S8lqTxSM0
日本政府を外国に売ろう

30 ウィズコロナの名無しさん :2023/10/30(月) 07:22:58.35 ID:VYc1uFe/0
>>21
これ
とりあえず自民党は断頭台送りで