令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    2023年09月


    コメントを出す。


    中国外交部の汪文斌報道官は30日の定例記者会見で、海外メディアロシアプーチン大統領10月に中国で開かれる「一帯一路」国際協力サミットフォーラムに出席すると報じたことを受け、「第3回『一帯一路』国際協力サミットフォーラムが今年に開催される予定だ。中国は『一帯一路』の協力パートナーとの意思疎通を維持しており、適切な時期に関連情報を発表する」と述べました。(提供/CRI)

    中国外交部の報道官はプーチン大統領の「一帯一路」サミット出席報道にコメントしました。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【国際】中国外交部、プーチン大統領の「一帯一路」サミット出席報道にコメント】の続きを読む


    これはスゴいです。考えて運用すれば、利点があると思います。

     ウクライナ軍は段ボールで作られたドローンを使い、ロシア軍機を攻撃しました。

    【映像】ロシア軍を攻撃した“段ボール製”ドローン(画像あり)

     ウクライナメディアによりますと、27日夜、ウクライナ軍がドローン16機を出動させ、ロシア軍機5機などを攻撃し、戦闘機スホイ30」や「ミグ29」に体当たりしたということです。出撃したドローン16機のうち、ロシア側に迎撃されたのは3機に留まっています。

     使われたドローンは、オーストラリアの会社から提供された使い捨て段ボール製のものです。紙と輪ゴムなどでできているため、レーダーで察知しにくいということです。また、畳んだ状態で輸送でき、コストが低く組み立ても簡単です。

     製造したオーストラリアの会社によりますと、段ボールドローンは最大120キロの飛行と自力での着陸が可能で、危険な場所へ補給を届けられるほか、偵察用などにも改造されているということです。(ANNニュース

    ウクライナ軍 段ボール製ドローンでロシア軍機を攻撃


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【国際】ウクライナ軍 段ボール製ドローンでロシア軍機を攻撃】の続きを読む


    元ジャニーズJr.の国会訴えは、被害者救済の問題を再度注目させるものでした。マスメディアが過去の出来事を忘れ去ってしまう中、被害者たちは未だに傷を抱えています。国が被害者を放置せず、真摯に向き合い救済策を考えるべきです。被害者たちの苦しみが一日でも早く癒えるよう、国の関与が求められます。

    1 原島 ★ :2023/08/31(木) 17:10:57.58 ID:iu40eyeu9
    ジャニーズ事務所が設置した特別チームが、ジャニー喜多川氏による性加害を「事実」だと認めたことを巡り、元ジャニーズJr.の男性は被害者救済に向けて国の関与を訴えました。

     ジャニーズ性加害問題当事者の会 石丸副代表:「国とジャニーズ事務所とあと我々当事者の会、この3者が被害者救済に当たらねば真の被害者救済は達成できないのではないか」

     ジャニーズ性加害問題当事者の会の石丸副代表は、立憲民主党が開いたヒアリングに出席しました。

     29日に示された調査報告について一定の評価をしたうえで、国が関与する形で「被害者が納得する救済案を取ってほしい」と訴えました。

     また、ジュリー氏について、責任を取って被害者と対話するよう求める声も出ました。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5186c62f5540eb00712156e7181f42555cbe667b

    【【社会】元ジャニーズJr.が国会で訴え「国が関与し被害者救済を」】の続きを読む


    体育の授業は全ての生徒が楽しめるように工夫されるべきです。

    1 征夷大将軍 ★ :2023/08/31(木) 06:52:06.01 ID:mCbI5U1w9
    調査概要
    調査期間:2023年7月20?26日
    調査方法:インターネット調査
    回答者属性:全国の男女500人(10代2人、20代73人、30代132人、40代179人、50代91人、60代21人、70代2人)

    スポーツをすることは嫌いじゃないけど、「体育の授業」は嫌い、という声をよく耳にします。中には、体育の授業のせいでスポーツが嫌いになった、という人も……。体を動*楽しさを皆で共有し合うはずの体育の授業、「体育嫌い」の人たちはどのように感じているのでしょうか。

    All About ニュース編集部は、7月20-26日の期間、全国10-70代の男女500人を対象に、「体育&水泳の授業で嫌だったこと」に関する独自アンケート調査を実施。今回は、「体育の授業で嫌だったこと」について、具体的なエピソードを紹介します。

    「体育の授業がきっかけでスポーツが嫌いになった経験はありますか?」と聞いたところ、「はい」と回答した人は285人。「いいえ」と回答した人が215人でした。

    過半数を超えた「はい」と回答した人からは、以下のようなコメントが集まりました。

    「踊れないのにダンスがあった(26歳男性)」
    「体型のこともあって走るのは得意ではないから、みんなで走るのは嫌いになりました(63歳女性)」
    「バスケの授業で運動神経が良い人達だけで盛り上がり、一度もボールを回してもらえず辛かった(33歳女性)」

    さらに、こんな“トラウマ”体験も……。

    「太っていたので体操着姿を笑われた(49歳女性)」
    「水泳の授業で、水着になることが嫌だった(40代女性)」
    「できなくて笑われたり恥ずかしい思いをした(33歳女性)」
    「運動音痴なので、団体競技で皆の足を引っ張ったり、動いている様を見て笑われたりするのが辛かった(34歳女性)」

    体操着姿、水着姿、さらに運動している様子を笑われて、恥ずかしい思いをしたといった声も多数寄せられました。

    ※全文はリンク先で

    TRILL
    https://trilltrill.jp/articles/3258657
    8/30

    【【社会】「体育の授業」でスポーツが嫌いになった人は半数以上。「笑われた」「理不尽」トラウマ体験を聞いた】の続きを読む


    中国の衛生基準はどうなっているのでしょうか?安心して食べられる環境が整ってほしいです。


    中国メディアの東方網は29日、上海市の高級日本料理店で食事をした客が食中毒とみられる症状を訴えたと報じた。

    当事者の張(ジャン)さんによると、27日夜に市内の日本料理店・栄新館(3号店)で食事をしたところ、大人4人にいずれも下痢や腹痛の症状が現れた。病院を受診すると急性胃腸炎と診断されたといい、うち1人は症状が重いという。張さんは「生の物を食べなかった子どもには症状が出ていないので生食が原因ではないかと考えている」と語った。

    また、「今回の件をネット上にアップしたところ、数十人から同様の症状が現れたという連絡があった。今、グループには60人余りがいて、だいたいその半分が27日に(同店で)食事をしていた」とし、「関係部門には厳しく調べてほしい。友人はまだ病院で点滴を受けている」と話した。


    一方、店の責任者である沈(シェン)さんは「同じような症状を訴えているお客さんが十数人いて賠償などを進めている」としながらも、「ネット上では(被害者が)数十人と言われているがそれは誇張されている」と主張した。地元の市場監督管理局が調査に入り、現在、同店は営業停止状態だという。

    沈さんは「日本の汚染水(処理水)放出問題で商売が厳しいのに、またこんなことが起きてしまった。昨晩は私も従業員も一睡もできなかった。なぜこんなことが起きたのか、ずっと考えている」と明かした。また、「当店では日本から輸入した水産物はなく、サーモンノルウェーから、エビはニュージーランドから、ウニは大連から、マグロノルウェーニュージーランドから仕入れている」とアピールした。(翻訳・編集/北田)

    中国メディアの東方網は29日、上海市の高級日本料理店で食事をした客が食中毒とみられる症状を訴えたと報じた。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【国際】上海の日本料理店で食中毒か、「数十人に症状」との情報も―中国メディア】の続きを読む

    このページのトップヘ