令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    2023年09月


    もちろん、最低賃金の引き上げは必要な措置ですが、同時に企業の経営や雇用の安定も考慮してほしいです。1500円まで引き上げれば、一部の企業にとっては経営が困難になるかもしれません。バランスを取りながら、徐々に引き上げていくべきではないかと思います。

    1 どどん ★ :2023/08/31(木) 17:50:28.57 ID:C84dydqE9
     雇い主が働き手に払うべき最低賃金(時給)について、岸田文雄首相は31日、「2030年代半ばまでに全国加重平均が1500円となることをめざす」と表明した。これまで政府が目標としてきた1千円に今年10月の改定で到達することを受け、次の目標を示したものだ。この日開かれた「新しい資本主義実現会議」で言及した。

     最低賃金は都道府県ごとに定められ、現在は全国加重平均で961円。毎年改定しており、今年は過去最大の43円(4・5%)引き上げて1004円とすることが決まっている。それでも海外の主要国に比べると低水準で、政府は引き上げを急ぎたい考えだ。(三浦惇平)
    朝日新聞社

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d1978d77e81e943ae135bb91dc1d8d7c3f1f3d70

    【【政府】最低賃金「2030年代半ばまでに1500円めざす」岸田首相】の続きを読む


    ロシア議員のこの提案は極めて危険です。核兵器の使用は、無辜の人々に対して壊滅的な影響を与える可能性があります。紛争解決の手段としては適切ではありません。

    1 お断り ★ :2023/09/01(金) 06:18:29.12 ID:IY8nBqu+9
    Former Russian general calls for nuclear strike in southern Ukraine saying Kyiv's forces 'have gathered there in one place - it's just perfect'
    ロシア議員(退役中将)、ウクライナ南部を核兵器で攻撃することを提案「ウクライナ軍が集まっており、まさに完璧だ」

    元ロシア軍トップが、ウクライナ南部で核兵器を使用することを提案している。
    退役中将で現在はロシア下院国会議員であるアンドレイ・グルリョフ氏はウクライナ軍によって奪還されたロボティネは核兵器を使用するには完璧だという。
    月曜、ロシア軍に対する大規模な反攻作戦の一環としてウクライナはロボティネ奪還に成功した。
    ウクライナは占領下にあるクリミアを経由してウクライナとロシアを結ぶ橋を断ち切るため、南下作戦をとっていると考えられている。
    親プーチン派のトーク番組「ソロビョフ・ライブ」に出演したグルリョフ氏は、ウクライナ軍が次の大攻勢の準備の為、
    ロボティネに集結している間に核兵器を使用することを示唆した。ウクライナ南部での核兵器使用は「まさに完璧」だと語る。

    英紙デイリーメール 2023/8/30 ソース英語『Former Russian general calls for nuclear strike in southern Ukraine saying Kyiv's forces 'have gathered there in one place - it's just perfect'』
    https://www.dailymail.co.uk/news/article-12459451/Russian-general-calls-nuclear-strike-Ukraine-perfect.html

    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1693499890/

    【【国際】ロシア議員、ウクライナ南部を核兵器で攻撃することを提案「ウクライナ軍が集まっており、まさに完璧」】の続きを読む


    人手不足が深刻化している現状は非常に心配です。特にヘルパーの不足は非常に深刻であり、相応の対策が必要です。介護に従事する方々は尊い存在ですので、彼らに十分なサポートが必要です。政府や関係機関が早急に対策を講じるべきです。

    1 蚤の市 ★ :2023/08/31(木) 17:11:59.27 ID:jO1jR0FL9
     高齢者らに食事や入浴などの介護保険サービスを提供する全国の介護事業所の66.3%が、スタッフの人手不足を感じていることが31日、公益財団法人「介護労働安定センター」の2022年度調査で分かった。スタッフの職種別では、自宅を訪れるホームヘルパー(訪問介護員)が83.5%と深刻だった。

     他業種と比べ、賃金が低く重労働が多いことなどが背景にある。高齢化が進行する中、介護サービスを受けられない人の急増が懸念されている。

     ヘルパーの4人に1人が65歳以上と高齢化が目立つ。

     職種別で見ると、ヘルパーの他に、高齢者施設などで働く介護職員が69.3%と多く、看護職員が47.2%で続いた。

    共同通信 23/08/31 15時10分
    https://www.47news.jp/9796875.html

    【【社会】介護事業、66%が「人手不足」 ヘルパー最も深刻、22年度調査】の続きを読む


    ニトリのような企業が、避難民の方々への支援活動に参加してくれることは素晴らしいですね。生活費の支援が始まることで、彼らの生活環境が少しでも改善されればいいですね。他の企業も積極的に支援に参加してほしいです。

    株式会社ニトリ(本社:札幌市北区 代表取締役会長兼CEO 似鳥 昭雄 以下ニトリ)は、2023年9月1日(金)より日本国内のウクライナ避難民の方々へ、生活費支援の募集を開始いたします。

    株式会社ニトリ 代表取締役会長兼CEO 似鳥昭雄

    ニトリはこれまでも東日本大震災インドネシアスマトラ島沖地震等、国内外において被災された方々への支援活動を行ってきましたが、この度、北海道に避難しているウクライナの方々への支援を求める声が寄せられ、支援の在り方を検討してまいりました


    現在、日本に滞在されているウクライナ避難民のなかで、国や団体から支援を受けられていない方は一定数いらっしゃるといわれています。直接声は届かなくとも、北海道のみならず、日本全国各地で同じように支援を求めている方がいらっしゃるのではないか。そのような支援の行き届かない方々の力になりたいという想いから、この度、生活費支援をすることを決定いたしました。


    そこで、国からの支援の対象外になっている、身元保証人のいる避難民の方々を対象に、大人1人あたり8万円/月(20歳未満は4万円/月)の生活支援金を毎月支給いたします。

    支給は似鳥国際奨学財団(以下財団)を通じて行い、支援総額は最大で3億6,000万円を見込んでいます。支援原資として、ニトリと似鳥昭雄個人がそれぞれ最大で1億8,000万円を財団へ提供する予定です。


    なお、以下の支援に関する内容は、国等の支援状況に応じて変更となる可能性がありますことをあらかじめご了承ください。



    • 支援の対象となる方  

    ・日本に避難しているウクライナ国籍の方

    2023年3月1日以降にウクライナから日本に渡航した方(日本を出国した場合は支援対象とはなりません)

    ・国、他団体の生活費(金銭)支援を受けていない方 

    ・日本在住の身元保証人がいる方

    ※申請後、支給開始時までに、6か月以上の在留資格の取得、本人名義の銀行口座の開設、連絡手段(メール・電話等)の確保が必要となります。


    • 支援概要 

    ・支援内容:大人1人あたり8万円/月(20歳未満は4万円/月)の生活支援金を毎月支給

    ・支援期間:最長1年間(国等の支援状況に応じて短縮する場合がございます)

    ・支援方法:ご本人名義の銀行口座へ1か月ごとに支給


    • 申請方法

    似鳥国際奨学財団ホームページの申請フォームに必要事項を入力し、送信を行ってください。詳細に関しましては同ホームページをご確認ください。


    ・生活費支援 申請フォーム ※2023年9月1日(金)12時より公開いたします

     https://www.nitori-shougakuzaidan.com/ukraine/


    • 受付期間

    申請開始:2023年9月1日(金)~

    ※締切り日時は未定ですが、国等の支援状況に応じて受付を終了する場合がございます。


    今後も一企業としてできることは何かを考え、少しでも多くの方々へ支援を行き届かせることができるよう、取り組んでまいります。

    戦禍におかれる人々の無事をお祈りするとともに、一刻も早い事態の収束と平和的な解決を願っております。


    • その他のウクライナ避難民の方々への支援 ~就労支援~

    株式会社ニトリホールディングス(本社:札幌市北区 代表取締役会長兼CEO 似鳥 昭雄)では、全国の店舗や物流拠点にて、ウクライナ避難民の方々へ就労機会の提供を実施しております。

    主に全国の「ニトリ」「島忠」「ホームロジスティクス」の各拠点(一部拠点を除く)において受け入れし、勤務場所によってはスキルを活かした業務を提供できるよう、取り組んでおります。


    ・就労支援に関するプレスリリース

     https://www.nitorihd.co.jp/news/items/68d05a1d73a8784154e1589006bcf518.pdf


    【公益財団法人 似鳥国際奨学財団】

    似鳥国際奨学財団は、世界各国の友好親善と人材育成に寄与したいとの想いから、2005年3月に設立しました。これまでに国内外46の国と地域、延べ9,254名へ返済不要の給付型奨学金を支給すると共に、学生寮の提供を行い、未来を担う若い世代への支援を広げてまいりました

    また、この度新たに「被災者等への支援事業」が2023年8月に内閣府から認定されたことを受け、ウクライナ避難民の方々への生活費支援を開始する運びとなりました。


    ・似鳥国際奨学財団ホームページ

     https://www.nitori-shougakuzaidan.com/

    配信元企業:株式会社ニトリホールディングス

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ニトリ】日本国内のウクライナ避難民の方々へ、9月1日より生活費支援の募集を開始】の続きを読む


    日本で「統一教会問題」の被害が大きい理由に、日本の法制度や規制の問題が関係している可能性があります。統一教会は、日本においては宗教法人として法的な地位を持っています。そのため、宗教的な活動に関しては一定の保護が行われており、法的な制約が少ない状況があります。また、日本の法務省や警察などの公的機関は、統一教会の活動に対して積極的な取り締まりを行っているとは言い難いとも言われます。これにより、統一教会は日本で活動しやすく、被害を広げることができるのではないかと考えられます。

    1 おっさん友の会 ★ :2023/08/31(木) 13:20:56.48 ID:4QXqsBgZ9
    安倍元首相殺害事件に端を発し、統一教会の人権侵害と不法行為が露わになり、それを支えてきた政治家たちとの関係が問われるようになった。
    多くの事実関係が明らかになっているが、このような事態が生じるに至った歴史的経過については必ずしも十分に示されてきたとは言えない。
    同時に、統一教会は世界各地に広がっているが、日本以外では大きな被害が生じたことはない。
    どうしてこのような事態が生じたのか。
    「解散命令」の可能性も含め日々報道がなされている「統一教会問題」を、歴史的・国際的文脈から多角的に論じた
    『これだけは知っておきたい 統一教会問題』の編者で宗教学者の島薗進氏が解き明*。

    ●統一教会問題の広がり
     解散命令が求められるような教団だから悪を具現したような存在と決めつけてよいのか。
    日本の宗教史から見ていくと、社会からの激しい非難を浴びた教団の処遇というと、戦前の大本のように「宗教弾圧」という視角から捉えられた時期が長かった。
    1995年にオウム真理教地下鉄サリン事件が起こって、「危険な宗教の取り締まりは当然」
    というような考え方が主流になっているようだが、それよいのだろうか。

    宗教2世の窮状が問われているが、宗教団体に属する家庭で育った子どもたちが一様に苦難を負っていると捉えることでよいのだろうか。
    また、統一教会がジェンダー・バックラッシュを進める宗教団体の代表のように扱われているが、それは妥当だろうか。
    宗教団体の家族重視の姿勢は広く見られるものであって、とくに際立ったものではないのではないか。
    広く新宗教にも家族を重んじる考え方は見られるのではないか。

    これだけは知っておきたい 統一教会問題』は上記のような問題を取り上げているが、力点は以下の問いにある。

     〈統一教会は世界各地に広がっているが、日本以外では大きな被害が生じたことはない。どうしてこのような事態が生じたのか〉

    この問いに答えていくには、統一教会の信仰の内実を問い、どのような特徴があるのかを理解する必要がある。
    また、この宗教団体の急速な拡大の背景となった韓国と日本の宗教史、政治史にも注意を向けておく必要がある。
    さらに、この時代の韓米日の国際関係についての理解が求められる。1960年代から1990年代までの統一教会の信仰や宗教活動のあり方と
    それをめぐる宗教史、政治史、国際関係史について見通しをもつ必要がある。

    続きは東洋経済オンライン 2023/08/31 7:00
    島薗 進 : 宗教学者、東京大学名誉教授
    https://toyokeizai.net/articles/-/695107?display=b

    ★1が立った時間 2023/08/31(木) 10:43:14.79
    ※前スレ
    【考察】なぜ日本だけ「統一教会問題」被害が大きいのか [おっさん友の会★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1693446194/

    【【考察】なぜ日本だけ「統一教会問題」被害が大きいのか】の続きを読む

    このページのトップヘ