令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    2022年02月



    中国ものりだした。

    NO.10209055 2022/02/25 11:06
    中国政府、チャーター機でウクライナ在留中国人の帰国支援へ=韓国報道
    中国政府、チャーター機でウクライナ在留中国人の帰国支援へ=韓国報道
    中国政府は、ウクライナに在留する中国人をチャーター機で自国に帰国させると明らかにした。

    韓国メディア「イーデイリー」は25日、ロイター通信などの報道を引用し、在ウクライナ中国大使館は「チャーター機での帰国を準備するため、人員登録の申請をおこなう」と明らかにした。帰国申請は27日夜12時までで、チャーター機を飛ばす日時は今後の状況を見て決定する方針だ。

    これに先立ち、中国大使館はウクライナ現地時間24日午前5時、ロシアの攻撃が開始された後、自国民らへ「自宅に留まるか、車両に中国国旗を表示して予防措置をとってほしい」と呼びかけた。
    【日時】2022年02月25日 10:57
    【提供】WoW!Korea

    【中国政府、チャーター機でウクライナ在留中国人の帰国支援へ=韓国報道】の続きを読む


    ウクライナ情勢の中でここにも危機がある。

    1 puriketu ★ :2022/02/25(金) 01:56:36.35

    台湾国防部は24日、中国の軍用機9機が防空識別圏(ADIZ)に侵入し、
    台湾軍機が緊急発進したと発表した。

    国防部によると、ADIZに侵入したのは中国の「殲16」戦闘機8機と偵察機1機。
    台湾が実効支配する南シナ海の東沙諸島(プラタス諸島)の北東の空域を飛行したという。

    台湾国防部は中国軍用機に警告するために台湾軍機を緊急発進させたほか、
    「活動を監視する」ために防空ミサイルシステムを作動させたと説明した。
    https://jp.reuters.com/article/taiwan-china-defence-idJPKBN2KT25S

    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1645717987/


    【中国軍用機9機が、台湾防空識別圏に侵入】の続きを読む



    年金がしっかりしてないから

    NO.10207056 2022/02/24 10:12
    経済的に結婚できない状況は貧困“独居老人”急増で待ち受ける「高齢者の貧困」。雇い止めに遭い所持金3000円の65歳も
    経済的に結婚できない状況は貧困“独居老人”急増で待ち受ける「高齢者の貧困」。雇い止めに遭い所持金3000円の65歳も
     コロナ禍の陰で、日本に今、“超高齢化”という新たなクライシスが迫っている。2025年には、約800万人いる団塊の世代が75歳の後期高齢者となり、歴史上前例のない高齢化社会が訪れようとしている。果たしてそこに希望はあるのか? その現実に向き合った。

    ■“独居老人”急増で待ち受ける「高齢者の貧困」
     全体的には「恵まれた高齢者」という印象も、男性60代以上1000人に実施したアンケート結果から実は高齢者間にも格差があり、しかも、世代が若くなるほど貧困層の割合が増えることが明らかとなった。貧困問題を取材し続けるジャーナリストの藤田和恵氏は、こう語る。

    「元日に、貧困支援団体の相談会に訪れた人も4割が60代以上でした。たとえば、72歳の男性はシェアハウスに住みながら建設業で働いていたところ、コロナ禍で現場が減って生活苦に。69歳の試食販売の男性は業務委託で1年近く仕事がなく、65歳のすし職人に至っては去年3月に雇い止めに遭って所持金3000円という状況でした」

     貯蓄がない高齢者は働かざるを得ない。しかし、高齢者を待ち受ける労働環境は厳しい。

    ■経済格差は健康格差にも
    「真っ先に使い捨てられる立場である上に健康面の不安もある。その上、経済苦から満足に病院にも足を運べない。経済格差は健康格差にも繫がり、実際に相談会では医療相談の需要が高かったです。

     また、若い世代と同じく生活保護への忌避感も強い。年齢的に挽回することが難しいと感じるからなのか、申請をかたくなに拒否する人も少なくありません」

    ■経済的に結婚できない状況は貧困に直結
     そして、相談者のほとん..

    【日時】2022年02月23日 08:54
    【ソース】日刊SPA!
    【関連掲示板】

    【経済的に結婚できない状況は貧困“独居老人”急増で待ち受ける「高齢者の貧困」。雇い止めに遭い所持金3000円の65歳も】の続きを読む



    いつの間にか値上げされていた。

    NO.10201678 2022/02/21 15:30
    日本で横行している「ステルス値上げ」の知られざる実態 消費者だって、気づいている…
    日本で横行している「ステルス値上げ」の知られざる実態 消費者だって、気づいている…
    価格は据え置いたまま商品の重量・容量を減らし、実質的に値上げする「ステルス値上げ」。特に食料品などでよく使われるこの方法に対して、SNSなどでは怒りの声も大きい。多くの消費者がモヤモヤを抱いているこの「異形の値上げ」について、新刊『物価とは何か』から一部編集のうえ説明しよう。

    ■価格据え置き・重量減の「ステルス値上げ」
    この超難問を考えるきっかけは、SNSで「#くいもんみんな小さくなってませんか日本」という話題が盛り上がったことでした。

    私がこのハッシュタグ(SNS上で話題のテーマを示す見出しのようなもの)を学生に教えてもらったのは、2017年秋ごろのことでした。試しにこのハッシュタグで検索してみると、さまざまな商品のサイズが小さくなっていることが、たしかに話題になっていました。

    クッキーのグラム数が減る、牛乳のリットルが減る、果ては中華料理の具が小さくなったといった話題まで投稿されています。なじみの商品を久しぶりに手にとった消費者が「あれ、小さくなってるじゃないか」と気づき、その怒りのやり場として投稿しているということのようです。

    小さくなったとしても、サイズに比例して値段も安くなっていればさほど問題にはなりません。ですが、実際に起こっているのは、小型化・減量されているにもかかわらず値段は据え置きです。

    値段が変わらずにサイズが小さくなるのは実質的な値上げですから、こんなことをこっそりやりやがってという怒りをかっているのでしょう。こっそりと値上げしているという意味で、ステルス値上げとよばれることもあります。

    【日時】2022年02月21日
    【ソース】現代ビジネス
    【関連掲示板】

    【日本で横行している「ステルス値上げ」の知られざる実態 消費者だって、気づいている…】の続きを読む



    (出典 stats.news24.jp)


    かなり苦戦しているのかな? ウクライナの反発は大きくなる。

    1 スペル魔 ★ :2022/02/26(土) 11:01:28.50

    2月25日(ロイター) - ウクライナ陸軍によると、ロシア軍は戦闘で大きな損失を被った後、北東部の都市コノトプ付近で停止したという。

    「燃料と供給に問題がある」と声明を発表し、地元の商店でロシア兵による略奪があったことを付け加えた。

    ソースは英語につき機械翻訳
    https://www.reuters.com/world/europe/russian-troops-stop-near-northeast-city-konotop-ukraines-land-forces-2022-02-25/


    食料動画
    http://twitter.com/sincity8512/status/1497296548908212225
    Российские оккупанты мародерствуют в Мелитополе
    ロシア占領軍がメリトポリで略奪
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1497296505354563587/pu/vid/592x1280/3rW9YjYJryFIuc5b.mp4

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1645839006/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【補給】ロシア兵、燃料・食料が尽き始める 略奪開始で現地調達へ】の続きを読む

    このページのトップヘ