令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    2021年12月



    どうなるのかな?

    NO.10082682 2021/12/27 14:11
    「紅白を終わらせる」NHK会長の言葉は現実になる? 淘汰されていく番組は
    「紅白を終わらせる」NHK会長の言葉は現実になる? 淘汰されていく番組は
     NHKの正籬聡放送総局長の定例会見が今月22日、東京・渋谷の同局で行われたことを、各メディアが報じた。

     報道をまとめると、正籬放送総局長は来春の編成について「具体的な番組改定については、まさに最終的に検討している最中。具体的な番組は2月に発表したい」と報告。

     長寿番組「ガッテン!」、「バラエティー生活笑百科」、そして「ニュース シブ5時」が来年3月末で終了すると報じられているが、「最終的にはまだ決まっていない。2月にきちっと発表したい」とした上で「長寿番組も、始まったばかりの番組も含めて聖域なく見直す」と断言した。

     「元みずほフィナンシャルグループ会長の前田晃伸氏が昨年1月にNHKの会長に就任後、大改革を提唱。『新しいNHKらしさの追求』を経営目標に掲げ、『会長特命プロジェクト』チームを立ち上げた。そのため、局内では改革の嵐が吹き荒れ、まずはマンネリ気味の長寿番組がターゲットとなり、放送終了が決定している」(放送担当記者)

     そして、改革はこの程度では済まないようだ。

     発売中の「週刊文春」(文芸春秋)によると、前田会長は今年で72回目を迎える大みそかの紅白歌合戦について、「紅組と白組を分けたり、優勝旗を渡すシステムをやめるべきでは」と言及。また、ある幹部には「紅白を終わらせる」とも言ったという。

     さらに、前田会長は同誌記者から来年の紅白開催について聞かれ、「今年は止めるとか言ってないけど、来年のことはわかんないよって言ったんだよ。どんな長寿番組だって見直さなきゃおかしいじゃない」と回答したというのだ。

     「たしかに..

    【日時】2021年12月26日 17:00
    【ソース】リアルライブ

    【「紅白を終わらせる」NHK会長の言葉は現実になる? 淘汰されていく番組は】の続きを読む


    競争している。

    1 鬼瓦権蔵 ★ :2021/12/29(水) 11:14:51.30

    「カップ焼きそばに関するアンケート」 ウォーカープラスの読者1875人を対象 ※集計期間:2021年9月17日(金)~26日(日)

    全文
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3a406d8b5aaf6e78368c69c91ca2b5804f98ded2

    「U.F.O.」VS「ペヤング」VS「一平ちゃん」
    「カップ焼きそばといえば?」 「U.F.O.」55% 「ペヤング」21%、「一平ちゃん」17%

    (出典 news.walkerplus.com)


    【地域別で見る】カップ焼きそばといえば? 北海道は「その他」が70%

    (出典 news.walkerplus.com)


    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1640737556/


    昨今、名店監修のカップラーメンやその地域でしか販売していない希少なご当地カップ麺などもあり、インスタント麺の世界もバラエティ豊かとなっている。
    今回は、そんなカップ麺の中でも「カップ焼きそば」に着目。
    定番のソース味をはじめ、カレーや塩、明太子や激辛など各メーカーで豊富な商品展開をしているが、「カップ焼きそばといえば?」でみんなが一番に思い出す代表商品は何なのか、またちょい足しするならどんな調味料を使っているのか、などウォーカープラスの読者1875人を対象に、カップ焼きそばに関するアンケートを実施。
    果たして回答に地域性は出るのか、さっそく結果を見てみよう。 (※集計期間:2021年9月17日(金)~26日(日) 結果のパーセンテージは小数点以下切り捨て)

    ■「U.F.O.」VS「ペヤング」VS「一平ちゃん」の勝負の行方は?
    時代を経て、湯切りの方法が進化し味の種類も増えている。そんな“カップ焼きそば多様化の時代”において、人気どころはどうなっているのだろうか。

    次の「カップ焼きそばといえば?」という質問では、ペヤング(まるか食品)、一平ちゃん(明星食品)、U.F.O.(日清)という国内屈指のロングセラー商品から選んでもらった。
    すると、U.F.O.が55%、ペヤングが21%、一平ちゃんが17%という順番となり、U.F.O.の認知度が一際高いことがわかった。

    ■北海道地方の「その他」70%の正体は?東北地方の「その他」は!?
    同じ質問を地域別に見てみよう。
    すると、U.F.O.が一番多い結果となったのが、近畿地方、中部地方、九州・沖縄地方、中国地方、四国地方。
    一方、ペヤングの認知度が最も高かったのが、関東地方と東北地方だった。
    ペヤングは発売当初から関東圏を中心に東日本地域のみで流通していた期間が長いため、関東では定番だが西日本では認知度が低く、こういった結果になったのだと推測できる。

    さて、ここで気になるのが、北海道地方の「その他」70%だ。
    北海道民は既出の3強には目もくれず「その他」を選んでいる。
    「その他」の自由回答欄を調べてみると、北海道限定の「やきそば弁当」(マルちゃん)という回答がほとんど。
    寒い北海道でも受け入れられるようにスープが付属された独自商品で、北海道の定番として根付いている。
    今回、選択肢に入れていなかったことを道民には深くお詫びしたい。

    同じように、気になったのが東北地方の「その他」14%。
    マルちゃんは東北・信越地区限定で「焼きそばバゴォーン」という商品も展開している。
    東北地方の「その他」の意見も紐解いてみると、「焼きそばバゴォーン」を推す意見が多数みられた。
    他の地域に比べて東北地方の「その他」が14%と若干大きな比率になっているのはそのせいだと思われる。
    こちらも選択肢に入れていなかったことをお詫びしたい。

    ■「ちょい足し」に欠かせないマヨネーズ!
    カップ焼きそばを食べる際、調味料を加えてアレンジするのも楽しみのひとつだ。
    そこで、「カップ焼きそばを食べるときの『ちょい足し』の調味料を1つ選ぶとしたら?」という質問を投げかけてみた。
    結果は、「マヨネーズ」が68%で圧倒的に票数を集め、続いて「ソース」(9%)、「七味」(8%)、「一味」(7%)、「ラー油」(2%)と、2番目以降は概ね並列。
    地域ごとに見ても、どの地域も「マヨネーズ」が圧倒的な支持を集めている。

    「一平ちゃん」には元々「からしマヨネーズ」が付属されていたり、他の商品もマヨネーズ付きのものもあり、焼きそば=マヨネーズというイメージが強いようだ。


    【【カップ焼きそば大調査】「U.F.O.」VS「ペヤング」VS「一平ちゃん」! 圧勝の1位は? 東北・北海道民は3強に目もくれず】の続きを読む



    いろいろある

    駐輪場が設置されたマンションやアパートでは、住民以外の利用を防ぐため、あらかじめ使用登録することが多い。

    そんなマンションに最近、引っ越したばかりの都内の男性会社員(30代)は、利用登録していなかった自身の自転車に「予告なしに撤去し、費用を請求する」「一切のクレームは受け付けない」と書いた警告書が貼られ、驚いたと明かす。

    男性会社員は「申請していなかった自分が悪いんですが…」と前置きした上で、「引っ越しが落ち着いたら、管理会社に申請するつもりでした。ところが引っ越しして3日もしないうちに、そんな警告書が貼られ、驚きました」と話す。

    この男性によれば、たしかに不動産会社との契約時に「自転車を持ち込む場合は、駐輪の申請や駐輪料金の支払いが必要」と聞かされていたという。

    しかし金額もわからない撤去費用の支払い、一切のクレームっは受け付けないという管理会社の姿勢には納得がいかないようだ。もし請求された場合、男性は支払わなければいけないのだろうか。池田誠弁護士に聞いた。

    勝手に撤去、費用請求は原則としては認められないが…

    ーー契約していなかった住人もよくないですが、だからといって撤去されても文句は言えないのでしょうか

    原則としては、たとえ契約せずに勝手に駐輪をしていたとしても、その自転車をマンション側が勝手に撤去し、その撤去費用を請求することは許されません(いわゆる「自力救済の禁止」)。

    もっとも、だからと言って、無断駐輪をしても何の支払義務も負わないのかというとそうではありません。契約に基づかずに駐輪場を利用していることになるので、駐輪料金相当額の不当利得返還請求を受けたり、違法な駐輪であるとして損害賠償請求を受けたりすることになります。

    「合意が成立している」となる可能性も

    ーー管理会社側の言い分が通ることはないのでしょうか

    例外的に、無断駐輪時に撤去され、撤去費用が請求されることについて合意がある場合には、その合意に従って撤去され、撤去費用を請求されても文句は言えないことになります。

    合意が成立している場合としては、当該マンションの住民で、マンションの駐輪場管理規程等に同旨の規定がある場合や,無断駐輪時の処置が駐輪場を利用する方々に対して明確に分かるように掲示されている場合などが想定されます。

    今回のご相談では、そもそもこの男性はマンションの住民であるため、駐輪場管理規程等に無断駐輪時の処置が明記されていれば、その内容に合意したものとして、撤去され、撤去費用の請求を受けても文句は言えないことになりそうです。

    また、張り紙で警告を受けていますので、その警告後に同様の態様で駐輪をした場合には、やはり警告の内容に合意をして駐輪したと評価される可能性があり、撤去と撤去費用の請求を受けるおそれがあります。

    ただし、合意の成立が認められ、撤去費用の請求が現実に認められるためには、請求される撤去費用が合理的な金額の範囲に収まっている必要があることも重要であると考えます。

    不合理に高額な撤去費用が請求されると分かっていればそもそも合意をするはずはありませんし、仮に合意が成立するとしても合意の内容としては合理的な範囲の撤去費用の負担についてしか及ばないと評価される可能性が高いからです。

    【取材協力弁護士
    池田 誠(いけだ・まこと弁護士
    証券会社、商品先物業者、銀行などが扱う先進的な投資商品による被害救済を含む消費者被害救済や企業や個人間の債権回収分野に注力している下町の弁護士です。債権回収特設ページURLhttps://nippori-law-saikenkanri.com/)
    事務所名:にっぽり総合法律事務所
    事務所URLhttps://nippori-law.com/

    無断駐輪したら「予告なしに撤去」「クレームは受け付けない」…そんなのアリ?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【無断駐輪したら「予告なしに撤去」「クレームは受け付けない」…そんなのアリ?】の続きを読む



    入り込んでいる。

    NO.10086067 2021/12/28 12:40
    中国軍「61419部隊」軍人の妻、元留学生に指示か サイバー攻撃部隊
    中国軍「61419部隊」軍人の妻、元留学生に指示か サイバー攻撃部隊
    中国人民解放軍の関係者の指示で、日本製法人版ウイルス対策ソフトを不正購入しようとしたとして、警視庁公安部は詐欺未遂容疑で中国籍の元留学生、王建彬(おう・けんひん)容疑者(36)の逮捕状を取った。王容疑者はすでに出国しており、警視庁は国際刑事警察機構(ICPO)に国際手配を要請する方針。公安部は中国軍側が日本へのサイバー攻撃をするにあたり、情報収集をしていたとみて調べている。

    逮捕状の容疑は平成28年11月、第三者に転売する意図を隠し、実在しない会社と担当者の名前で東京都内のソフトウエア販売会社から日本製の法人版ウイルス対策ソフトを不正購入しようとしたとしている。販売会社が不審に思い確認したところ、法人登記がされていなかったため、販売しなかった。

    28年に宇宙航空研究開発機構(JAXA)など国内約200の組織がサイバー攻撃を受けた事件の捜査で、中国人民解放軍のサイバー攻撃専門部隊「61419部隊」に所属する軍人の妻が、王容疑者にソフトの不正購入を指示していた疑いがあることが判明。

    妻はSNSなどで王容疑者に「国家に貢献しなさい」「国が守ってくれる」などと指示し、王容疑者はレンタルサーバーの契約やUSBメモリの購入などの依頼を受けてその都度報酬を受け取っていた。警視庁は王容疑者を任意で事情聴取していたが、その後出国した。

    【日時】2021年12月28日 11:52
    【ソース】産経新聞

    【中国軍「61419部隊」軍人の妻、元留学生に指示か サイバー攻撃部隊】の続きを読む


    どうなってしまうのか?

    1 影のたけし軍団 ★ :2021/12/29(水) 14:42:50.12

    ドイツでコロナ規制強化、抗議デモ暴徒化で警官多数が負傷


    ドイツ東部で27日夜、政府の公衆衛生対策に反対する抗議デモが激化して警官隊と衝突し、負傷者が続出した。
    26日から27日にかけて各地で開かれた抗議デモには数百人が集まっていた。

    ドイツは全土で28日からソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)規制が強化され、ワクチン接種を済ませた人、
    または新型コロナから回復した人の集まりは10人までに制限された。ワクチン未接種の人がいる世帯は、他の世帯の人2人以上と同時に会ってはならないとされている。

    ザクセン州のバウツェン市では27日夜にかけ、500人あまりが市中心部に向けてデモ行進。中には反ワクチンの横断幕を掲げる人もいた。
    デモ隊と警察の衝突で警官12人が負傷し、緊急車両12台が破損している。

    ザクセン州警察によると、衝突は州内の複数カ所で発生した。テレビには抗議デモ参加者が警官に物を投げたり罵声を浴びせたりする様子が映っている。
    警察によると、23人が刑事責任を問われ、183人が行政処分を受けた。

    欧州で新型コロナウイルスの症例数が急増する中、ドイツ東部では特に反ワクチン派が過激化して抗議運動が頻発し、
    ワクチン接種率も全国平均より低くなっている。

    26日も各地でデモ隊が暴徒化し、バイエルン州のシュバインフルトでは公衆衛生対策の集会規制に違反して数百人がデモに参加。
    当局によると、警官8人が殴る蹴るの暴行を受けて負傷した。

    シュバインフルトで27歳の女性が4歳の子どもを連れて警察の封鎖を突破しようとする事件も発生。2人とも催涙スプレーを浴びせられた。

    政治家や報道機関は反ワクチン派から脅迫されたと伝えられ、
    当局は今月に入り、ワクチン接種を呼びかけたザクセン州のミヒャエル・クレッチマー知事を暗*ようとする計画を暴いたと発表していた。
    https://www.cnn.co.jp/world/35181489.html


    (出典 www.cnn.co.jp)


    (出典 www.cnn.co.jp)


    【ドイツ】 新規感染2万3428人、死者462人
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1640134256/


    【【ドイツ】反ワクチン派が過激化して抗議デモ暴徒化、警官多数が殴る蹴るの暴行を受けて負傷】の続きを読む

    このページのトップヘ