令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    2020年12月



    (出典 www.news24.jp)


    トランプ大統領はどうするのかな?

     イギリスで発見された新型コロナウイルスの変異種が29日、アメリカで初めて確認された。感染者にはイギリスなどへの渡航歴はないという。

    【映像】英変異種「56%感染力強い」

     アメリカ西部コロラド州の保健当局は29日、イギリスで確認されたものと同じ変異種を発見したとCDC(=アメリカ疾病対策センター)に報告した。感染が確認されたのは20代の男性で、最近の国外への渡航歴はないという。男性は現在、隔離されている。

     コロラド州知事は「新しい変異種について我々は知らないことが多いが、イギリスの科学者が従来のものより感染しやすいと警告している。感染拡大を防ぎ収束させるため、あらゆる努力をしている」とコメント。保健当局は、他に感染者がいないか追跡調査を行っているということだ。
    ANNニュース
     
    アメリカでイギリスの新型コロナ“変異種”初確認 感染者に最近の国外への渡航歴なし


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【アメリカでイギリスの新型コロナ“変異種”初確認 感染者に最近の国外への渡航歴なし】の続きを読む



    (出典 img.logmi.jp)


    不十分な気がします。

     今年も様々なテーマを扱ってきた『ABEMA Prime』(月~金、午後9時~)。タレントの池澤あやかさんは、「コロナコロナコロナコロナで、コロナ一色の1年でした。諸外国に出かける機会だけでなく外出自体も減りましたし、外交のテーマも、アベプラでのテーマも含めて、とても内向的な一年にだったと思います。私としては、DIYサウナが捗る一年でした」と振り返る。

     今年のアベプラでは、普段はあまり取り上げられない角度から政治を考えた企画に触れ、刺激を受けたという。

     「兵庫県明石市の子育て政策の回に出演して、“地方行政って面白い!”と思いました。地方の行政は意外と柔軟でやれることが多く、革新的で効果のある政策を打っているところは、しっかり結果につながっているんだなあと思いました。逆にワンマンできちゃうと思うので、ヤバい地方行政もありそう。そっちも(怖いもの見たさで)知りたいです。連合の神津里季生会長が出演された回は、民主党の支持基盤についての知識が無だった私にとって、面白かったです。支持基盤と推進する政策の関連が見えてくると、政党の葛藤も見ることができて、政治に対する見方が変わりました」。

     また、「それから、オンライン授業は格差を解消すると言われてきたのに、勉強する習慣は家庭環境に依存するところが大きく、逆に格差が拡大することもあるというのは、辛いですね……。私としては、日常とITが切り離せなくなった昨今、警察など国の機関のITリテラシーってどうなの?って話は定期的にやってほしいです。その点では、コインハイブ事件を取り上げていただいて、ありがとうございました」と、プログラマとしても活躍する池澤さんらしいセレクトも。

     2021年に知りたい、議論してみたいテーマとしては、「少子化対策で不妊治療の保険適応などの進展はあったと思いますが、あくまで“産むフェーズ”に特化している印象がありました。選択式夫婦別姓の言葉が法案から削除されたり、児童手当が縮小されたりするなど、本腰を入れているとは思えません。特に今の戸籍制度を重んじたいという人の考えがよくわからないので、知りたいですね。また、日本の野党はなぜ弱いのかとか、野党はなぜ経済対策を語らないのかあたりが気になります。野党(主に立憲民主党)のオピニオン社会問題に偏っている気がします。視点には頷けることが多いけれど、個人的には経済対策やIT政策もちゃんと力を入れてほしいと思います。それから、政府が推進している副業、デジタル庁も!」と話した。

     さらに番組に対しては、「しばらくリモート出演が実践できたのは楽しかったですし、臨機応変に対応できたのは、さすがアベプラだなと思いました!ただ、リニューアルしてからメインMC全員男性だし、コメンテーターも女性が減った感がある。もう少し多様性があっても良いかも……!」とも提案していた。
    「少子化対策、政治が本腰を入れているとは思えません。もっと議論すべきです」池澤あやか #アベプラ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「少子化対策、政治が本腰を入れているとは思えません。もっと議論すべきです」池澤あやか #アベプラ】の続きを読む



    (出典 pub.nikkan.co.jp)


    時間かけるべきです。

     日本では職場環境を改善するための「5S」が重視されている。これは「整理、整頓、清掃、清潔、躾」という、職場環境を改善するうえで重要な5つの単語の頭文字を取ったものだ。中国メディアの騰訊はこのほど、この5Sについて「日本企業は5Sが徹底できるのに、なぜ中国企業にはできないのか」を分析する記事を掲載した。
     
     記事はまず、中国は職場環境の整備がかなり遅れていると指摘。2015年に「中国製造2025」を発表し、製造大国から製造強国を目指している中国だが、「9割の企業で5S推進が失敗している」のが現状だという。日本企業との違いはどこにあるのだろうか。

     その違いは複数あるそうだ。1つは「かけた時間」だという。日本は数十年という時間をかけて少しずつ5Sの定着を進めてきたが、中国はわずか3カ月から半年で達成しようとしたので、無理があったという。人の習慣や考え方を短時間で変えるのは難しく、短時間で5Sを定着させるのはほぼ不可能だろう。

     さらに、中国の製造業は「人件費の安さ」を背景とした「低コスト」を強みとし、低コストこそが利益の源泉と考える企業が多かったとし、こうした考えが「5S」の徹底を妨げたと紹介。中国企業の多くは「5Sを導入したところで、生産コストが下がるわけではない」と考えたということなのだろう。

     また記事は、日本と中国では「従業員の心構え」も大きく違っていると紹介。日本には会社への忠誠心や奉仕の心を持ち、責任感のある従業員が多くいるが、中国にはそのような意識を持つ従業員がほとんどいないと主張。しかも、中国企業の多くはこれまで従業員を大切にしてこなかったとした。従業員たちも「自分のためにならない5Sなど、面倒なだけ」と考えてしまったことが5Sの徹底を阻害したのかもしれない。

     記事は、多くの中国企業はまず「5Sではなく、1Sから始めてみてはどうか」と呼びかけているが、これだけ課題が山積していることを考えると、1Sであっても徹底までの道のりは遠いのかもしれない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    日本企業は5Sが徹底できるのに! なぜ中国企業にはできないのか=中国


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【日本企業は5Sが徹底できるのに! なぜ中国企業にはできないのか=中国】の続きを読む



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    危機的状況。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/12/30(水) 21:06:35.05

    ※産経新聞

     新型コロナウイルスによる医療現場の逼迫(ひっぱく)度は年末にかけても高まっている。東京都は30日のモニタリング会議で、感染拡大の勢いが抑制されなければ、2週間後を待たずに入院患者が確保病床数を上回る4千人超になる可能性があるとし、「(このまま増加が続けば)破綻の危機にひんする可能性が高い」と強い危機感をあらわにした。

     29日時点で都内の7日間平均の新規感染者数が751人(都外からの郵送検査分は除く)となり、19日連続で最大値を更新。入院患者は確保病床3500床に対して、29日時点で2274人。都は現在、医療機関に4千床の確保を要請しているが、専門家は現状の入院率が変わらなければ、2週間後を待たずに入院患者数が4千床を超える可能性があるとした。

     最近の感染者の年代別では20代が最多で30代も2番目に多い。小池百合子知事は30日、若い人でも入院、重症化するケースがあるとし、「コロナを甘く見ないでください」と呼びかけた。

     厚生労働省によると、23日時点での病床使用率について、北海道、東京、大阪などの7都道府県は、感染ピーク時の想定病床数などを基にした指標でステージ4(爆発的感染拡大)の目安にあたる使用率50%を超えており、現状ではさらに高まっている恐れがある。

     中部地方の大学病院の集中治療専門医は「東京のピークは約2週間遅れでやってくる。病床は空いては埋まり、そろそろ医療従事者も限界に近い」と訴えた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/efc6ce1580d2f6b6b8a5ef68533a27ae0ebef262

    関連
    【東京モニタリング会議】医療体制、危機的状況に直面…「破綻の危機に瀕する可能性が非常に高い」 [ばーど★]
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1609306809/

    ★1 2020/12/30(水) 19:33:18.27
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1609324398/


    【【東京都】「破綻の危機」恐れ 入院患者数、確保病床数上回る可能性】の続きを読む



    (出典 www3.nhk.or.jp)


    勝負になっている。

    1 みなみ ★ :2020/12/30(水) 20:12:12.91

    2020年12月30日 16時33分
    https://news.livedoor.com/article/detail/19463196/

     新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、東京都の小池百合子知事は30日、臨時の記者会見を開き、「年末年始のここで感染を抑えなければ、緊急事態宣言の発出を国に要請せざるを得なくなる」と危機感を示した。

     「徹底して人の流れを抑えていかなければならない。都民一人ひとりの行動が感染動向を左右する」と述べ、不要不急の外出自粛や帰省の取りやめなどの徹底を強く求めた。

     30日の都内での感染者は過去2番目に多い944人が確認され、週平均での1日あたりの感染者数は29日時点で787人と過去最多を更新した。

     こうした感染状況を踏まえ、小池知事は30日の会見で「いつ感染爆発が起きてもおかしくない、さらに誰が感染してもおかしくない。この年末年始は、感染拡大を食い止められるか否かの分水嶺(ぶんすいれい)」と訴えた。

     都民に求める取り組みとして、「いつものお祝いごと、楽しみ、年末年始はたくさんあるが、今回は諦めてください」と強調

    以下ソースで
    ★1 2020/12/30(水) 18:49:30.95
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1609321770/-100


    【【小池知事】「抑えなければ、緊急事態宣言を国に要請も」】の続きを読む

    このページのトップヘ