令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    2019年11月


    田原 総一朗(たはら そういちろう、1934年(昭和9年)4月15日 - )は、日本のジャーナリスト、評論家、ニュースキャスター。ドリームインキュベータ社外取締役。元東京12チャンネル(現・テレビ東京)ディレクター、元映画監督。日本国際フォーラム参与、政策委員。公益財団法人日印協会顧問、一般社団法人
    82キロバイト (12,532 語) - 2019年9月7日 (土) 04:18



    (出典 nichien-pro.jp)


    確かに野党は対案などは出してないです。選挙で政権交代しても意味ないです。

    1 おでん ★ :2019/11/28(木) 19:31:32.46

    ※夜の政治スレ

    通常ならば、森友・加計疑惑などで内閣が変わっているはずである。
    国民の70%以上が問題だと捉えていながら、なぜ安倍内閣が続いてしまったのか。
    一つは、野党が弱すぎるからである。12年から国政選挙が6回行われ、すべて安倍自民党が勝っている。なぜなのか。

    選挙のたびに、私は野党の代表たちに強く求めていた。
    「国民はアベノミクスの批判など聞きたくはない。あなたがたの党が政権を奪取したら、どのような経済政策を行うのか。
    アベノミクスの対案を示してほしい」と。

    だが、どの野党からも対案らしきものは示されなかった。

    どの野党も、政権を運営する具体策を示していない。だから、安倍内閣は少なからぬ問題を噴出させながら、
    7年間も続いているのである。


    (出典 www.nhk.or.jp)

    https://dot.asahi.com/wa/2019111200049.html?page=1

    ■関連スレ
    【NHK】安倍首相は、なぜ勝ち続けるのか
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574911062/
    【NHK】安倍政権は、なぜ続くのか 小泉政権と比較
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574848079/
    ■関連スレ
    【朝日世論調査】安倍首相の実績について 「大いに、ある程度評価する」62%
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574084951/
    【NHK世論調査】安倍政権の仕事ぶり「大いに、ある程度評価する」61%、1番の実績は「外交・安全保障」31%
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1573468931/
    【読売世論調査】安倍内閣仕事ぶり「大いに・多少は評価する」65%
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574048481/
    ■関連スレ
    米紙WSJ 「日米首脳の蜜月は他の国が被っているダメージを避けている意味で大きな成果、他国がまねしたい位にプラス」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574390710/
    安倍首相の在任日数が歴代最長に並ぶ、いつも厳しい中国ネットは意外な声 「実力がある。国を治める名手だ」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574249121/
    在任期間歴代1位】米国務省高官、安倍首相を祝福 長期政権を評価
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574229592/
    中国外務省、安倍総理史上最長に「両国の指導者による力強いリーダーシップのもとで中日関係が良好な発展」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574257190/


    【【安倍一強】田原総一朗、野党の代表に強く求めた「国民はアベノミクスの批判など聞きたくはない、対案を示してほしいと」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    これでは意味がなく、ボランティアスタッフなどは意欲を失うと思います。

    1 みつを ★ :2019/11/28(木) 17:35:44.83

    https://blogos.com/outline/420386/


    ボランティアと業務が同じ? 時給1600円からの東京五輪派遣スタッフ募集に組織委員会は「責任の有無違う」
    BLOGOS しらべる部
    2019年11月28日 16:16

    11月25日発行の求人情報誌タウンワーク(株式会社リクルート発行)が「東京2020オリンピック・パラリンピックを支える仕事特集」と題し巻頭特集を組んだ。

    特集内では人材派遣会社パソナが時給1600円~として、競技会場運営や選手村運営、会場・施設管理などの派遣スタッフを募集。「業務内容がボランティアと同じではないか」などの疑問の声がネットで上がっている。

    ボランティアと有給スタッフは「責任の有無など性質が大きく異なる」

    BLOGOS編集部が大会組織委員会に詳細を尋ねたところ「即戦力として高い専門性を発揮し、職務を遂行することを前提」に約2000人の派遣スタッフを募集すると回答。「業務が同じではないか」という疑問に対しては「役割や職務(活動)に対する責任の有無など、スタッフとしての性質が大きく異なり、代替の関係にはない」と否定した。

    -求人に到るまでの経緯を教えてください。

    組織委員会のオフィシャルパートナーである株式会社パソナグループが大会に関わる派遣スタッフを募集しております。

    -「無給のボランティアと有給スタッフの業務が同じではないか」との疑問もあがっておりますが、それぞれ業務などに違いはあるのでしょうか。

    ボランティアは、資格要件を要せず(移動サポートを除く)、任意かつ無償で参加いただくことを前提に、8万人という人員規模で幅広く募集し、オリエンテーション・研修などを経て希望する活動内容・活動場所を元にマッチングされ、大会時あるいは大会直前期に活動することとなります。

    一方、有償の職員は、即戦力として高い専門性を発揮し、職務を遂行することを前提に、必要な時期に必要な人員を募集し、派遣会社の選考を経て派遣されます。各関連部署の要望を踏まえ、職務を遂行していただく必要な期間やコストとのバランスを考慮して適切なタイミングで募集をかけることとし、今回およそ2000人の募集をかけていくものとしています。

    なお、両者は役割や職務(活動)に対する責任の有無など、スタッフとしての性質が大きく異なり、代替の関係にはないと考えております。

    -求人掲載についてボランティアスタッフとして登録された方からご意見、問い合わせなどはありましたか。

    現状伺っておりません。

    ボランティアから派遣スタッフへの変更希望は可能
    (リンク先に続きあり)


    【【東京五輪】ボランティアと業務が同じ? 時給1600円からの東京五輪派遣スタッフ募集に組織委員会は「責任の有無違う」】の続きを読む



    (出典 www.nippon.com)


    政府は企業などに社員の結婚などを促したり、出産休暇などを呼び掛けるなどをするべきです。

    1 みつを ★ :2019/11/28(木) 02:27:55.47

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52631090W9A121C1EE8000/


    19年の出生数が急減 1~9月、5.6%減の67万人
    2019年11月26日 19:00

    少子化のペースが加速している。厚生労働省が26日発表した人口動態統計(速報)によると、1~9月に生まれた子どもの数は67万3800人と前年同期に比べ5.6%減った。年間の出生数が5%を上回る減少となったのは直近では1989年。2019年は30年ぶりの大幅減となる可能性がある。政府は土曜日の共同保育の推進など少子化対策の拡充を急ぐが、人口減に歯止めをかけるのは簡単ではない。
    (リンク先に続きあり)

    ★1のたった時間
    2019/11/27(水) 03:26:54.35

    前スレ
    【アベどうするのこれ?】19年の出生数が急減 1~9月、5.6%減の67万人 ★14
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574869936/


    【【アベどうするのこれ?】19年の出生数が急減 1~9月、5.6%減の67万人】の続きを読む


    キャッチオール規制 (ホワイト国からのリダイレクト)
    日本国政府が上記の輸出管理制度の中で、優遇措置の対象を日本では「ホワイト国」(ホワイトこく)と呼んでいた。 2019年8月2日より「ホワイト国」という名称が「グループA」,「非ホワイト国」は「グループB、C、D」へと変更された。
    13キロバイト (1,779 語) - 2019年10月21日 (月) 11:37



    (出典 jbpress.ismcdn.jp)


    「申し訳ない」のその後はどうなっているの?韓国はその部分だけを強調している。

    【GSOMIA報道】韓国大統領府「日本に抗議し、日本は謝罪した」→日本の外務省「そのような事実はない」

    【韓国】GSOMIA終了延長に、韓国与党「文大統領の原則ある外交的勝利」、韓国野党「国民の勝利」

    【GSOMIA】日本政府「韓国がGSOMIA破棄しようとも輸出規制の撤回はしない」とアメリカに伝達[R1/11/17]

    韓国紙「日本に打撃与えず」「不必要な議論呼んだ」 GSOMIA「破棄カード」で政権批判

    1 Toy Soldiers ★ :2019/11/28(木) 00:02:13.72

    もう棚上げするしかない

     先週金曜日のうち、GSOMIAに置いて、日本が歪曲して発表して以降、韓国政府に謝罪の意を伝えてきた挨拶は、日本外務省の秋葉剛男事務次官であり、特に、その形式が文書であったことが確認されました。

    大統領府は、誰が謝罪したのかを明確に明らかにと、日本の歪曲責任を明確に整理しておき、日本との本格的な交渉準備に着手しました。

    イムミョンヒョン記者の見漂います。

    ◀レポート▶

    日本の歪曲発表議論が続くと、政府関係者は、日本が謝罪した過程を詳細に明らかにした。

    GSOMIA終了猶予発表が出た22日の夜に、外交部当局者は日本大使館政務工事を招致して、日本側の発表は、実際の合意内容となぜ違うのか取った。

    【ジョセヨウン/外交部第1次官]
    "(抗議の)核心は同時発表の予定が約7分程度遅れた点と、また、経済産業省がマスコミに発表する内容が多少誇張されて膨らんだような内容がかなり追加されていた... "

    以来、日本は秋葉武雄外務省事務次官人で、「経済産業省のブリーフィングが無理だった」とし「申し訳ない」という趣旨の文書をジョセヨウン次官に伝えてきたことが確認された。

    【ジョセヨウン/外交部第1次官]
    "合意と合致していない行動に対して遺憾を表明をしたし、それに対して(日本側から)解明と、また遺憾の意を伝えました。"

    総合してみると、日本の外務省事務次官が「申し訳ない」という趣旨の謝罪表明をしても、日本国内の世論を意識して、政府の公式謝罪はないように被害うとすると思われます。

    政府は、日本の謝罪の事実を公開し歪曲責任を明確に明らかにしたように、それ以上の戦争拡大は自制する雰囲気れます。

    一-アセアン特別首脳会議が開かれる釜山で開いた二消迷子関連ブリーフィングをしていた大統領府も今日は特別な公式立場を出していない。

    青瓦台の関係者は、「この問題に、より状況を悪化させるのは適切ではない」とし「今は対話局面に移らなければならない状況だ」と言いました。

    外交部も日韓双方の真剣な態度を強調した中で、日韓間の課長級協議は、来月初め頃始まるだろうという見通しが出てきています。

    Google翻訳
    http://imnews.imbc.com/replay/2019/nwdesk/article/5622841_24635.html?__twitter_impression=true

    ★1:2019/11/27(水) 20:38:02.18
    ※前スレ
    【韓国】日本の秋葉剛男外務事務次官が文書で謝罪と発表★4 
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574862207/


    【【韓国】日本の秋葉剛男外務事務次官が文書で謝罪と発表】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    韓国はそこまでしてホワイト国になりたいのか。やることをやるべきだと思います。

    【韓国外交部】キム報道官、日本の対韓輸出規制 「撤回される方向で協議」

    【GSOMIA報道】韓国大統領府「日本に抗議し、日本は謝罪した」→日本の外務省「そのような事実はない」

    【韓国】GSOMIA終了延長に、韓国与党「文大統領の原則ある外交的勝利」、韓国野党「国民の勝利」

    嘘つきは韓国の始まり…わかっていたことでも、まだするか! 『恥知らず国家と呼ばれても、知らんぷり』

    1 それなり◆SqzYrw7bo13o :19/11/25(月)22:39:28 ID:wGk

    日韓両国の輸出管理を巡る対立の着地点が見えない。
    22日、韓国による世界貿易機関(WTO)提訴の手続き中断と両国の政策対話の再開を発表したが、それぞれの正当性について譲る様子はない。
    韓国が自国の輸出管理改善に意欲を示したと判断したという日本の説明に対し、韓国側は反論した。
    ともに従来の主張と整合性を欠く説明や国内の反発を招く決断は難しく、歩み寄りは容易ではない。
    (以下略)

    日本経済新聞
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO52581250V21C19A1EE8000


    【【経済】日韓輸出管理、なお平行線 対話再開でも正当性譲らず[2019/11/25]】の続きを読む

    このページのトップヘ