令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    2019年10月

    ずっと車中泊はキツイですね。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    NO.7907768 2019/10/27 22:19
    「車中泊難民」50代で家がない…年収100万円、介護離職の過酷
    「車中泊難民」50代で家がない…年収100万円、介護離職の過酷
    ―[年収100万円の絶望]― ますます広がる日本社会の格差。

    その日暮らしを強いられる年収100万円程度の人たちは、過酷な環境下でどのように過ごしているのか。

    今回は年齢とともに過酷さが増す中高年に注目。

    社会から見捨てられた漂流者たちのリアルを取材した。

    車中泊難民車上暮らしを始めて1年が過ぎた篠原雄二さん(仮名・52歳)介護離職から家を失い、車上暮らしに貧困問題について年間500件の相談を受ける社会福祉士の藤田孝典氏はこう語る。

    「失業しても、家さえ失わなければ生活を立て直すことは可能です。しかし、一度ネットカフェ暮らしや車中泊を始めて住所不定となると新たに住宅を契約することは難しく、そこから這い上がるのは困難なんです」日雇い仕事で糊口をしのぐ埼玉県出身の篠原雄二さん(仮名・52歳)は、母親の介護のため正社員として勤めていた自動車工場を離職したが、母親の死後は25万円で購入した中古の軽バンで暮らしている。

    「車中泊は一時しのぎだ」と飄々と語るが、ストレスの多い車上暮らしも1年がたち、辛さが身にしみる。

    「週の大半は、通勤に便利な大宮公園で車中泊してる。夕焼け空を眺めながら公園の水道で体..



    【日時】2019年10月27日 08:45
    【ソース】日刊SPA!
    【関連掲示板】


    【「車中泊難民」50代で家がない…年収100万円、介護離職の過酷】の続きを読む


    立花 孝志(たちばな たかし、1967年8月15日 - )は、日本の政治家、パチプロ、YouTuber。NHKから国民を守る党党首(元代表)。立花孝志ひとり放送局代表取締役。千葉県船橋市議会議員(1期)、東京都葛飾区議会議員(1期)、参議院議員(1期)などを務めた。元NHK職員、元パチプロ、元フリ
    35キロバイト (4,103 語) - 2019年10月27日 (日) 15:49



    (出典 www.nikkansports.com)


    どんどんエスカレートしてない?

    1 記憶たどり。 ★ :2019/10/28(月) 13:12:42.83

    https://this.kiji.is/561398711425729633?c=39546741839462401

    NHKから国民を守る党の立花孝志党首は28日、埼玉県庁で記者会見し、自身が出馬を予定する
    来月10日投開票の神奈川県海老名市長選に落選した場合、他の首長選に出る意向を表明した。
    来月の奈良県桜井市、東京都の府中市か八王子市(ともに来年1月26日投開票)、
    来年2月の神奈川県藤沢市、大阪府大東市(来年5月任期満了)の各市長選、来夏の東京都知事選を挙げた。

    次期衆院選を巡り「比例北関東ブロック内の小選挙区候補30人の公認を既に内定し、うち15人は女性」と述べた上で
    「小選挙区は当選できないと思うが、比例北関東は1~2議席を十分狙える」と語った。


    【【N国党】立花党首、来夏の東京都知事選に出馬を表明!】の続きを読む


    、ニーダーザクセン州境を接している。ドイツ国内における位置(ドイツを人として見立てると、ちょうど左胸の位置にある)と緑が豊かなことから、「緑の心臓(das Grüne Herz Deutschlands)」とも称される。 テューリンゲンチューリンゲン
    14キロバイト (1,625 語) - 2019年8月4日 (日) 02:21



    (出典 letouresearch.com)


    旧東ドイツでは右派が躍進しているみたいです。

    1 ガーディス ★ :2019/10/28(月) 06:50:32.85

    ドイツではチューリンゲン州の議会選挙が行われ、メルケル首相の政党が東西ドイツ統一以降維持してきた第1党の座を奪われ、第3党に転落する見通しとなりました。一方で、難民の受け入れに反対する右派政党が第2党となる見通しで今後、国政での政権運営にどのような影響が及ぶのかに注目が集まっています。

    ドイツでは旧東ドイツのチューリンゲン州で27日、州議会選挙が行われ、公共放送「ZDF」がまとめた予想得票率によりますと、メルケル首相の「キリスト教民主同盟」は22.1%と前回を11ポイント余り下回り、東西ドイツ統一以降維持してきた第1党の座を奪われて第3党に転落する見通しです。

    一方、難民の受け入れに反対する右派政党「ドイツのための選択肢」は前回の選挙の2倍を超える23.6%を獲得し、連立与党を担う左派党に続いて、第2党に躍進する見通しです。

    「ドイツのための選択肢」は先月、旧東ドイツの2つの州で行われた議会選挙でも第2党に躍進していて、旧西ドイツとの経済格差がいまだに解消されない現状や、難民の受け入れをめぐるメルケル政権の政策への不満を受け皿に支持を広げているとみられます。

    メルケル政権としては得票率の下落に歯止めがかからない状況が続いていて今後、国政での政権運営にどのような影響が及ぶのかに注目が集まっています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191028/k10012152921000.html


    【【ドイツ州議会選挙】メルケル首相大敗 移民受け入れに反発する右派政党が躍進】の続きを読む


    中国の“恐るべき水責め”…メコン川流域5カ国を巨大ダムで支配!?


    メコン川メコンがわ、英語: Mekong River、中国語: 湄公河​、ビルマ語: မဲခေါင်မြစ်််​、ラーオ語: ​ແມ່ນ້ຳຂອງ​、タイ語: แม่น้ำโขง、クメール語: ទន្លេមេគង្គ​​、ベトナム語: Sông Cửu Long /
    25キロバイト (3,084 語) - 2019年10月21日 (月) 06:27



    (出典 jbpress.ismcdn.jp)


    人質をとっているような感じがします。

     各地で猛威を振るった台風19号が首都圏を直撃した際、荒川が「氾濫危険水位」に到達した。荒川が氾濫した場合、埼玉県戸田市などが水没するとのシミュレーションもある。

     10月13日夜の情報番組『Mr.サンデー』(フジテレビ系)に出演した橋下徹大阪市長が、台風19号の豪雨による河川の氾濫被害をVTRで見た後、「都市化されている下流地域に被害が出ないように、上流部であえて氾濫させる考え方がある」とビックリ仰天の発言をした。少々誤解と誇張があったようだが、下流が上流の堤防決壊によって救われるというこのヒドい話が、今回の19号で現実になった。

     こうした「水」を武器に下流各国を脅しているのが中国だ。
    チベット高原に源を発する東南アジアにおける最大のメコン川は、ミャンマーラオス、タイ、カンボジアベトナム5カ国で形成する『メコン経済圏』に住む人々には欠かせない存在です。メコン川には、中国主導の巨大なダムが11カ所完成しており、現在さらに8カ所が計画中です。中国側がダムの水を勝手に放流すると、下流域では水位が急激に上昇し、自然環境破壊ばかりか、洪水が局部的に発生するのは明らか。農業、漁業に甚大な影響が出ます」(中国ウオッチャー)

     8月1日バンコクで開催された『メコン・イニシアティブ閣僚会議』に出席したポンペオ米国務長官は「上流をコントロールする中国が下流域の生活を支配している」と警告し、メコン問題は「次の南シナ海だ」と指摘した。中国が上流ダムを放流するゾと脅して政治交渉に臨めば、下流域諸国は何らかの取引を求めながらも、引き下がらざるを得なくなる。

     「実際、今年初め、中国が景洪ダム(中国雲南省)を改修工事すると言いだし、いきなり放流したため、下流の穀倉地帯は水害被害に遭っています。その上、7月からは貯水を始めたので、今度は干ばつに襲われ、現実の脅威に見舞われました」(同・ウオッチャー)

     ベトナム政府の「国防白書」には、「(ベトナムが)南シナ海における領有海域への不満を言い続けるなら、メコンの水流で締め上げる」と、中国が恐喝外交を展開したと記されている。
     中国は、こうして“反中国運動”を抑え込むのだ。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【中国の“恐るべき水責め”…メコン川流域5カ国を巨大ダムで支配!?】の続きを読む


    「細部を見れば欠陥も」金正恩氏、医療器具工場に不満


    金正恩(キム・ジョンウン、김정은、1984年?(生年については諸説あり、詳しくは後述)1月8日 - )は、北朝鮮の政治家、軍人。同国の第2代最高指導者金正日総書記の三男で後継者。父の死により実質的に最高指導者の地位を継承した、また2019年4月の憲法改正により国を代表すると規定され、名実ともに国家元首と位置づけられた。
    129キロバイト (19,855 語) - 2019年10月14日 (月) 08:03



    (出典 dot.asahi.com)


    不満を言うのはいいけど、粛清だけはしないでほしいですね。

    北朝鮮国営の朝鮮中央通信は27日、金正恩党委員長が妙香山(ミョヒャンサン)医療器具工場を現地指導したと伝えた。現地指導の日時は明らかにされていない。

    金正恩氏は、妙香山医療器具工場の全景を眺めながら、「工場の内部と外部が医療部門のモデル工場らしく整えられた、建築美学的面から見ても、技術的面から見ても非の打ちどころがない、完全にあか抜けした、工場の面ぼうが根本的に変わった」と述べた。

    一方、「細部的に見れば一部の欠陥もある」とし、「一部建物の外壁タイル面の平坦度がよく保障されず、継ぎ目も合っていない、ある部分は壁塗りの面も均等でない」と、不満を述べた。

    現地指導には、朝鮮労働党中央委員会の幹部である金与正(キム・ヨジョン)、趙甬元(チョ・ヨンウォン)、リ・ジョンナム、ホン・ヨンソン、玄松月(ヒョン・ソンウォル)、チャン・ソンホの各氏と労働党慈江道(チャガンド)委員会の姜峯訓(カン・ボンフン)委員長、国務委員会の馬園春(マ・ウォンチュン)局長が同行した。


    妙香山医療器具工場を現地指導した金正恩氏(2019年10月27日付朝鮮中央通信)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「細部を見れば欠陥も」金正恩氏、医療器具工場に不満】の続きを読む

    このページのトップヘ