令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    2019年09月


    香港 「民主の女神」保釈される「不正義には屈しない」

    香港の情勢は治まりそうにもないです。中国が手を引くことしかないですね。



    (出典 d2l930y2yx77uc.cloudfront.net)


    4062044730 香港関係記事一覧 香港一覧 在香港日本人 米国-香港政策法 オフショア金融センター 香港ニュータウン ISO 3166-2:HK 香港政府 香港政府 (英語)(中国語) 香港経済貿易代表部 (日本語) 香港貿易発展局 (日本語) 香港政府観光局 (日本語) 香港政府観光局 (@HKTB_JP)
    127キロバイト (16,873 語) - 2019年8月30日 (金) 12:20

    NO.7745912 2019/08/31 17:31
    香港 「民主の女神」保釈される「不正義には屈しない」
    香港 「民主の女神」保釈される「不正義には屈しない」
    デモが続く香港で、民主活動家2人が30日に逮捕されたが、夜になり保釈された。2人は保釈後、「政府の取り締まりには屈しない」と香港当局を批判した。

    無許可の集会への参加を呼びかけたとして逮捕されたのは、5年前の民主化デモ「雨傘運動」で「民主の女神」と呼ばれた周庭氏と民主派団体幹部の黄之鋒氏の2人で、2人は夜になって保釈され、その場で記者会見した。

    周庭氏(22)「(香港政府が)香港人を今後、社会運動、民主的運動に参加させないよう脅しているのは明らかだ。しかし、香港の人々は、不正義には屈しない」

    2人はこのように述べ、香港当局がデモを抑え込むために圧力を強めていると批判した。

    一方、香港に近い中国・深センでは、軍の指揮下にある「武装警察」が訓練を続け、デモ隊への「けん制」を強めている。30日も多くの隊員らが集結し、中には、デモ隊の制圧を想定した演習にも使われている盾などを持って移動する様子も確認できた。
    31日以降も、香港では抗議活動やストライキが呼びかけられていて、緊張が続いている。



    【日時】2019年08月31日 09:23
    【ソース】日本テレビ
    【関連掲示板】


    【香港 「民主の女神」保釈される「不正義には屈しない」】の続きを読む


    青瓦台、NSC会議後に「米軍基地早期返還」を公に要求 - 朝鮮日報
    米軍基地26カ所の平沢への移転求める. 青瓦台(韓国大統領府)は30日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長の主催で国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、 ...
    (出典:朝鮮日報)


    烏山空軍基地(オサンくうぐんきち、朝: 오산 공군 기지、英: Osan Air Base)は、大韓民国にある在韓アメリカ空軍の基地。ソウル南方にあり、アメリカ第7空軍や韓国空軍の司令部が所在する。 ソウルの南方、約40kmのところの平沢市近郊に所在する(烏山市ではない)。基地
    4キロバイト (422 語) - 2019年8月27日 (火) 03:16



    (出典 www.wowkorea.jp)


    韓国から米軍が撤退することになるのかな?そうなれば、北朝鮮の思うツボだと思います。

    1 シャチ ★ :2019/08/31(土) 10:42:59.93

    青瓦台(チョンワデ、大統領府)が30日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長の主宰で国家安保会議(NSC)常任委員会を開き、米軍基地の早期返還を積極的に推進することにした。政府はこの日の発表について「定められた手続きに基づいている」という立場だ。しかし韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了決定で韓米関係が冷え込んだ時点に発表されたという点で微妙な波紋を呼ぶと予想される。米軍基地返還問題は韓国が米国を相手に攻勢的に使える「カード」であるからだ。

    青瓦台は報道資料を通じて▼移転完了または移転予定の米軍基地26カ所の早期返還▼龍山(ヨンサン)基地返還手続きの年内開始▼基地返還が長期遅延中の基地4カ所の最大限早期返還--を推進すると公開した。

    政府はこの日の発表を拡大解釈しないよう強調した。青瓦台の関係者は「いくつか作業をしてきたことをいつか発表しなければならず、それをきょう発表した」と述べた。NSCが定例的に開かれる木曜日でなく金曜日のこの日に開かれたことについては、「昨日は国会予算決算委員会が予定されていたため」と説明した。国防部の当局者も「ほとんどの米軍基地返還事業は予定よりも遅れている。関係部処間で議論が続いてきたが、この日、その結果が公開された」と話した。

    国防部によると、韓米が合意した日程に基づき米軍基地26カ所の返還が進行中だ。また龍山基地の場合、韓米連合司令部など一部の区域を除いた残りの敷地の返還手続きを年内に開始する。原州(ウォンジュ)のキャンプロング、キャンプイーグル、仁川富平(プピョン)のキャンプマーケット、東豆川(トンドゥチョン)のキャンプホビーの射撃場はすでに在韓米軍が閉鎖したが、汚染土壌を浄化する作業問題のため未返還状態となっている。

    微妙なのは内容(米軍基地の返還)よりもタイミングという分析だ。韓国がGSOMIAを終了した後、米国が「文在寅(ムン・ジェイン)政権」「失望」という表現を使って不満を表明し、公開的に韓米が衝突する姿を見せている時期だからだ。特にポンペオ国務長官とエスパー国防長官は公開的に「韓国の決定に失望した」と明らかにし、これに対し韓国外交部が29日、ハリス駐韓米国大使を呼んで「GSOMIA終了に失望したという発言を自制してほしい」と要求する事態まで生じた。

    パク・ウォンゴン韓東大国際地域学科教授は「米軍基地返還問題は韓米間の揮発性があるイシュー」とし「返還過程だけでなくその後の環境汚染処理をめぐり費用が発生する。韓国が米国に圧力を加えている」と述べた。

    韓米両国は2004年、龍山基地をはじめとする全国80カ所の米軍基地を韓国に返還することで合意した。多くの基地は京畿道平沢(ピョンテク)のキャンプ・ハンフリーズに移転する。しかし26カ所がまだ残っている。米軍基地の土壌汚染が相次いで発見されて遅れたところがほとんどだ。

    キム・ドンヨプ慶南大極東問題研究所教授は「GSOMIAで一方的に日本の肩を持ち、韓国に向かって露骨に不満を表出する米国に対し、我々も言うべきことは言うというメッセージを米国とわが国民に同時に伝えている」と説明した。また「今後の防衛費分担金交渉を控え、韓国が米軍のために直接間接的にど多くのことを譲歩していて、これによる不便と損害も防衛費分担であることを話している」と分析した。

    今回のカードの効用性については見方が分かれる。匿名を求めた外交安保専門家は「在韓米軍基地を米国が非常に重視していると考えるのは進歩の錯覚」と指摘した。

    中央日報
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190831-00000002-cnippou-kr

    ★1 2019/08/30(金) 23:09:12.37
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1567183953/


    【【韓国】大統領府、26ヶ所の在韓米軍基地の早期返還推進を発表[8/30]】の続きを読む


    韓国で「北村一輝」が準主役の反日映画が大ヒット!

    韓国の反日映画は経営の厳しい日本の芸能事務所にギャラを倍にして出演を依頼したのかな?
    そもそも、その戦闘自体は記録がなく、場合によれば、なかった可能もありえます。

    「北村一輝」が準主役の反日映画が大ヒット ソウルで鑑賞した本誌記者の感想は(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
    ボイコット・ジャパンに忙しい韓国では反日映画も大ヒット中だ。中でも「鳳梧洞(ポンオドン)戦闘」(ウォン・シンヨン監督)という作品は、韓国併合後に初めて日本軍に勝利した ...
    (出典:Yahoo!ニュース)


    (出典 www.kjclub.com)


    NO.7743661 2019/08/30 21:21
    韓国で「北村一輝」が準主役の反日映画が大ヒット!
    韓国で「北村一輝」が準主役の反日映画が大ヒット!
    ボイコット・ジャパンに忙しい韓国では反日映画も大ヒット中だ。中でも「鳳梧洞(ポンオドン)戦闘」(ウォン・シンヨン監督)という作品は、韓国併合後に初めて日本軍に勝利した独立軍の話。“極悪”日本軍の将校を北村一輝(50)が演じ、日本でも話題になった。ただ、このポンオドンなる戦い、寡聞にして聞いたことがない……。

    かの国にとって、今年は併合に抵抗した独立運動「三・一運動」(1919年)から100年目に当たるそうで、元々、反日気運が盛り上がる要件は揃っていた。

    だからこそ、1月には日本の統治時代にハングル語の辞書を作ろうとした人々を描いた「マルモイ」(オム・ユナ監督)が公開され、2月には、やはり統治時代に自転車レースで日本人に勝った男の話「自転車王オム・ボクドン」(キム・ユソン監督)、同じく2月に三・一運動に参加した女性運動家を取り上げた「抗拒:柳寛順物語」(チョ・ミンホ監督)も公開された。

    その一方、この1年、日韓関係は悪化の一途を辿った。

    ●18年10月30日:韓国大法院(最高裁)はいわゆる徴用工問題で、新日本製鉄(現日本製鉄)に対し、1人あたり1億ウォン(約1000万円)の損害賠償を命じた。
    ●18年11月21..



    【日時】2019年08月30日
    【ソース】デイリー新潮
    【関連掲示板】


    【韓国で「北村一輝」が準主役の反日映画が大ヒット!】の続きを読む

    このページのトップヘ