反発する。

バイデン大統領が8月に署名したことで、米国では、『インフレ削減法』が発効しました。同法には、米政府が自国内で電気自動車を生産する関連産業に対して、高額な補助金を支給する条項も盛り込まれています。この措置は、欧州連合(EU)諸国の不満を招きました。EU諸国は米国の措置を、欧州の自動車メーカーを差別しており、欧州の工業生産の萎縮を激化させ、欧州企業に生産ラインの米国への移転を迫る行為とみなしています。フランスのブリュノ・ルメール経済財務相は現地時間22日、欧州は米国に強硬に対抗する考えを示しました。

メール経済財務相とドイツのハベック副首相兼経済相は同日、パリ市内で共同記者会見を行いました。ルメール経済財務相は、仏独両政府は米国の『インフレ削減法』に強硬に対抗する認識で一致したと述べ、EUは必ずや、欧州人の自らの利益を守ると表明しました。

ロイター通信とブルームバーグは、フランスマクロ大統領は21日、大統領府に欧州企業幹部数十人を招いて開催した晩餐会で、米国に行かず欧州に留まって投資をするよう呼びかけたと報じました。マクロ大統領のある助手は、晩餐会に出席した賓客には、欧州のエネルギー会社のエンジー・グループ、欧州の電気通信会社のエリクソン、英国の製薬会社のアストラゼネカ、欧州の自動車企業のボルボフォルクスワーゲンなどの最高経営責任者や取締役がいたと明らかにしました。(提供/CRI

バイデン米大統領が8月に署名したことで、米国では、『インフレ削減法』が発効しました。


(出典 news.nicovideo.jp)

ccx

ccx

トランプが考えそうな排外的でポピュリズムに迎合する法律を、価値観を共有する国家間の協調を外交の柱にする民主が後押しするのが理解し難い。日本も他人事ではないので、米国包囲網に加わるべき。

エフィア

エフィア

欧州中央銀行は、インフレ抑制に賛成しているのにフランスとドイツの財務省と反対ということ?ECBは、中途半端な緩い内容や遅い施策だと余計に事態を悪化させてしまうと提言してるのにどうするつもりなのだろう。英国政府も英国中央銀行もインフレ対策が中長期かつ迅速に必要だとアメリカに足並みを揃えているし、一番ダメージを受ける弱者の生活難を救うにも最重要としているのにね。

T-Rex Hi

T-Rex Hi

米国版『徳政令』かな?(ボブは訝しんだ

マイキー

マイキー

記事ですら一言も言ってないのにトランプトランプうるせぇな、トランプ大好きかよ。

shelly

shelly

あたかもアメリカがEUに絡んでるとでっち上げて逃げようとする中国の策ですね、お前ら中国とつながってるEUに圧力がかかるのは当たり前

匿名

匿名

日本に攻撃してきてる人達についての情報はこっちだよ 日本を実質支配してるのは日本政府じゃなくてア〇リカです

匿名

匿名

日本人をたくさん殺して笑ってるのはこいつら しかも日本に移民しようとしてる 日本人を殺して移民政策を進めようとしてる

無能勃起豚

無能勃起豚

EV連呼し始めたのはクリーンディーゼル詐欺をやらかしたEUの白人様だろうに何ほざいてんだか・・・お望み通りEVを優遇してやったら文句言うとか、やっぱ諸悪の根源はEUだよなあ。EV問題、半導体、ロシア、原因は全部EU(というかドイツとフランスの怠慢)。その次にバイデン民主党、その次に中国共産党。

ニックネーム

ニックネーム

民主党は新規産業を生み出し育成して献金を募る立場、共和党の既存産業を基盤にした政策とは反対。先進国の戦争は内地を旧産業に握られた新興産業の不満に後押しされた政党によって起こされる。

クドリャフカ

クドリャフカ

いうてEUも大概強引だしなぁ・・・ 

シュン

シュン

指標が良ければまだ利上げが続くと株価が下がり、悪ければ利上げが抑制されるかもしれないと株価が上がる。最近は景気が悪くなればなるほど株価が上がると、やってることの頭がおかしい。

streGa

streGa

どんな法案かは知らないがどこかのk国みたいに借金をチャラにするみたいなモノじゃ無ければ良いな。