スゴいサービスが登場した。

image:pixabay

ロシアのプーチン大統領が、ウクライナ侵攻を巡って部分的動員令を出しました。これによりロシア国民では「最前線に徴兵されるのではないか」と不安の声が広がっております。現在のところ、軍事経験者とされておりますが、それがいつ一般市民が動員されるかわからない状況です。そんな中、ロシアのネットではとんでもないサービスが話題となっております。

ロシアの部分的動員令に抗議活動

昨日ロシアのプーチン大統領の演説で突如発表された「部分的動員令」。これは、予備役に限定した30万人規模となり、徴兵制に応じた人および学生は対象外。

ロイター通信などでは、入隊命令が市民に届き始めたと伝えているとのことで、ロシア国民に不安の声が広がっているようです。また同時にデモ活動も発生しており、ロシア国家が混沌とし始めております。

そんな中、徴兵を逃れるためにとんでもないサービスが登場していると話題となっております。

それは「骨折サービス」です。

腕を骨折して、徴兵を逃れるというものです。もちろん「痛くない骨折」ということで、痛みを伴わず、徴兵を逃れることができる?かもしれないという「虚構新聞」もビックリな内容。

本件に関して、日本に住むウクライナ人の「ボグダン・パルホメンコ」氏は、料金は3,000円ほどでやってくれると投稿しております。

また、国民の中には自ら骨折する方法、などの検索ワードが上昇しているということで、にわかに骨折ブームが起き始めております。

「骨折サービス」はロシアの「avito」というサイト内で取り扱われている。一定金額を払うとサービスをしてもらえる、日本で言う「ココナラ」のような個人売買サイト。

「骨折サービス」がどこまでやってもらえるのかは不明です。が、このような話が出始めるという時点で、もはや国民感情が穏やかではない。

もちろん、冗談でも絶対に入札しないようにしていただきたい。

もちろん骨折することで「徴兵」を逃れられるかどうかもわからず、万が一逃れても骨折が治り次第徴兵されるという可能性もあります。

今後ロシアとウクライナがどのような状況となっていくのかはわかりませんが、両国のためにも一刻も早く平穏なヒビを取り戻してほしいと願いたい。

【日時】2022年09月22日 10:59
【提供】秒刊SUNDAY