世界は、EV車が支流になろうとしている。

2022年5月18日韓国メディア韓国経済は、日本経済新聞の報道を基に「海外で電気自動車が相次いで発売される中、充電性能が現代自動車の半分にも及ばず日本車メーカーが焦っている」と伝えた。

記事によると、韓国の現代自動車は出力350キロワットの急速充電が可能なSUV電気自動車(EV)「アイオニック5」を今月から日本市場に投入する。5分の充電で約220キロ走行できるという。

急速充電が可能な電気自動車といえば、パイオニアであるテスラを除けば、ポルシェアウディなど高級車ブランドに限られていた。テスラ2019年に出力250キロワットの急速充電器を開発しており、15分の充電で275キロ走行できる。一方、日本では日産の主力電気自動車アリア」の充電が出力130キロワットで、トヨタの「bZ4X」も出力150キロワットと現代自動車の半分にも満たないという。

自動車メーカー各社が充電時間の短縮競争を繰り広げる理由は、電気自動車の購入を考える消費者が最も重要視する要素の一つが「充電時間」であるため。内燃機関車は数分で燃料を満タンにできるが、電気自動車は急速充電器でも完全に充電するのに30分以上かかる。

日本の電気自動車充電インフラは、東京電力ホールディングスの充電インフラ子会社「e-Mobility Power」が主導しているが、設置済みの急速充電器はほとんど50キロワット以下で、昨年ようやく90キロワット充電器の設置が開始された。このようなインフラ不足により、日本の自動車メーカーは急速充電競争で後れを取っているという。

高出力急速充電を可能にするためには、高電圧に耐えられるよう電気自動車の設計を大幅に変更しなければならず、このような費用面の負担も日本企業が急速充電可能な電気自動車の開発をためらう理由になっている。現代自動車ポルシェ電気自動車バッテリーモーターが800ボルトの電圧に耐えられるように設計を変えた一方で、日本の電気自動車の設計は400ボルト水準にとどまっているという。

記事は最後に、日本経済新聞が「急速充電競争でライバル会社との差がつけば、日本の自動車メーカーエンジン車時代に確保した世界市場シェアを失いかねない」と分析したことも伝えている。

この記事を受け、韓国のネット上では「テレビなどの家電に次いで、ついに自動車まで韓国が日本を超える?」「やっぱり永遠のものなどない!あんなに人気の日本車がこんなことになるとは」「日本はすでに産業と技術力で韓国に後れを取っている」などの声が上がっている。

また「今後は電気自動車の会社が増えるだろう。内燃機関車は仕方ないとして、電気自動車まで現代・起亜自動車は買いたくない」「急速充電性能は上がったけど、急速充電のインフラを探すのに30分かかる」「急速充電すればするほどバッテリーの寿命が短くならない?」などの声も寄せられている。(翻訳・編集/松村)

18日、韓国メディア・韓国経済は日本経済新聞の報道を基に「海外で電気自動車が相次いで発売される中、充電性能が現代自動車の半分にも及ばず日本車メーカーが焦っている」と伝えた。写真はアイオニック5。


(出典 news.nicovideo.jp)

ASFASFASFA

ASFASFASFA

ホンダイってまだあったの?

000

000

ホルホルホルホル…

ゲスト

ゲスト

タイガーウッズがどうなったかもう忘れたのか?

オカリナ

オカリナ

補償期間が10年だっけ?すごいねw「10年間でエンジン交換数回した(オイル交換ではない」とか体験してる外国人がいるんだけど。で、リピーターがどれだけいるの?

tare

tare

韓国バッテリー形式の、客離れ(各会社が採用しなくなった)で狂った発言が多くなったなぁ〜。株も暴落する直前って感じか?

15sky52

15sky52

何でいつも日本が落ちたら韓国が浮上するって思い込みしてるんだろうな(呆)韓国ってのは本当に良い物を一つも作った事ないから良い物を作れば国は関係なく売れるっての理解できないんだろうな。哀れな民族だね。ステマで必死に盛り上げてるけど、最近はそれに白けてる人が増えてきたことについても日本の陰謀とかいいだしてるしな。底が浅くて質が悪いからダメなんだよ

geso

geso

日本どころかシナチクにも劣るゴブリンが妄言吐いてるの草

ゲスト

ゲスト

日本が売ってやってる「部品、素材、工作機械」のお蔭で後進国の馬鹿でもスマホや半導体が作れる時代だ。日本はその部品や工作機械を輸出して潤っている。「夏休み工作セット」と同じ。中国韓国は物価が安くて賃金が低いから安く組み立てて商品を安く売れる「価格破壊」←だから市場を勝ってるのであって「技術」で日本に勝ってる訳ではない。物価の低さを嘆いてろよw

こ〜ぢ

こ〜ぢ

実は自動車を電動化するメリットが最大化されるのは、通勤や送迎・デリバリーサービスに用いていた場合で、日本の場合既にその目的使途に80%の自動車が利用されている件。そしてより重要なのは、それをカバーできる都市内および都市間交通システムをどう再構築するかであり、その点においてもトロリーバスの延長線上に電動バスがあった中国の優位があったのを都合よくお忘れのようで。

CC

CC

経済で日本追い抜いたんでしょ。もうこっち見なくていいよ。

とーふ

とーふ

電気自動車買うならテスラでいいじゃん

100H(ヒトフタマルエーイチ)

100H(ヒトフタマルエーイチ)

工場も無い住宅地に強電の送電網を伸ばすのかねえ?電力ロスが多くなって電気料金が上がったりして。それで内燃車じゃないから地球に優しいっておかしくない?火力で発電したら逆に石油の消費量が増えるんじゃない?

ゲスト

ゲスト

成功した先駆者がいてそれの二番煎じか真似しかできないお前らが先を行ってるとか、身の程知らずが調子に乗るな

aselia

aselia

なんか勘違いしてるのがいるから訂正すると強電の送電網は住宅街にも張り巡らされてます。なので高圧受電による充電設備は特に問題ない。一番の問題はそれを維持管理する管理者不足(高齢化)と充電池のサイクルコストが割に合わないって点。後日本でなぜEV置き換えが進まないのかというとほぼ置き換わった一般車よりも特殊用途車の方が多いからだよ。だから統計上は進んでない