反対していた。

1 みの ★ :2021/12/05(日) 21:09:46.45

 NHKが年末に放送する特集ドラマ「倫敦ノ山本五十六」(ロンドンのやまもと いそろく)。

 主演の香取慎吾さんが演じるのは、旧日本海軍の軍人・山本五十六です。

 ベースとなったのは、80年あまり封印されていた海軍の最高機密文書でした。(「倫敦ノ山本五十六」取材制作班)

■“山本五十六”を知っていますか?

 「山本五十六を知っていますか?」

 この質問に「はい」と答えられる人がどれだけいるでしょうか?
 職場で周りの人に聞いても、「海軍の軍人」とか「真珠湾攻撃を実行した人」ということ以上に知っている人はあまりいませんでした。

 ちょうど80年前の12月8日、太平洋戦争が始まるきっかけとなった真珠湾攻撃を考えだしたのが、当時海軍大将だった山本五十六(いそろく)です。

 真珠湾攻撃は日本側が勝利したため、国内で「英雄」ともてはやされた山本。

 一方で、戦前にアメリカに滞在し、見聞を広めた経験から、「アメリカとは戦争すべきではない」と最後まで反対した人物でもありました。

 開戦の中心にいた人物が、80年経って忘れられようとしているのではないか…。

 なぜ、日本は戦争を始めてしまったのか。

 そこに海軍はどのように関わったのか。

 そして、山本五十六とは何者だったのか。

 私たちは山本五十六について、取材を始めました。

…続きはソースで。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211203/k10013366201000.html
2021年12月3日 21時35分

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1638698474/
★1が立った日時:2021/12/05(日) 14:55:51.21





4 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:11:08.22

文句を言いながらNHKを見るお前らであった


18 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:15:40.50

>>4 NHK以外の歴史番組は無価値だから、仕方ない。(´・ω・`)


38 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:21:09.67

>>18
まぁな
NHKも物によりけりだからな変な番組もあるが今やってるのは映像のカラー化までやってて力スゲーわ


67 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:27:59.91

>>4
見てたらこんな中身のないレスが続くわけがないだろ


6 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:11:59.38

どのみち日本が他の有色人種や民族に叩かれる筋合いはない
他の連中は白人と戦えなかった論外の連中だったんだ


14 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:13:50.22

>>6
じゃあ勝ってから言えばよろしい
勝てば官軍、負ければ賊軍って知ってるか?


26 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:17:30.01

>>14
白人に抗うことすらできなかった三国人がほざくな


39 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:21:21.55

>>26
日本の侵略さえなければ1944年に平和的に独立できたフィリピンに対してどう思う?
日本軍の蛮行によりマニラでは10万人が亡くなったけど

アジア解放を謳いながら現在マレーシア・シンガポール・ブルネイ・インドネシアになっている地域は概ねまるごと日本帝国に編入しようとした事実については?

中国は列強と協力して日本の侵略に対抗したけどな


46 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:23:23.06

>>39
正直、日本のお陰で独立したってのは意味わからん。
日本軍にいた軍人らが独立の手助けを多少したなら理解できる。


66 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:27:43.57

>>46
フィリピン独立には、日本はほとんど貢献してない。
インドネシアやビルマの独立には、多少貢献してる。


71 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:29:35.26

>>66
インドネシアの独立において、日本軍の正規の捕虜は、独立を阻止する側。
義勇軍に行ったのは、脱走兵。


75 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:30:14.04

>>66
え、指導者に教育を施して軍事教練をしたのが、多少?


78 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:31:19.45

>>75
それ、後付けの綺麗事な。


87 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:33:17.02

>>78
そんなこと後付けできるんですか?
頭大丈夫?


93 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:34:19.93

>>78
いま東南アジアで中韓朝系の連中が反日扇動しまくってるらしいよね
そんな反日の連中に対して東南アジアの為政者が怒ってるって記事を読んだことがある


88 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:33:29.11

>>75
それは、日本政府、日本軍ではなく、脱走兵が勝手に行ったこと。
正規の日本軍捕虜は、独立軍を討伐する側。


57 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:25:48.01

>>39
その前に白人に文句を言うんだな
白人たちが有色人種を*まくってなければ、東南アジアを侵略してなかったら、日本に開国を迫らなければ、日本だってわざわざ戦う必要がなかった


65 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:27:40.71

>>39
日本進駐下でフィリピンは独立してる。
米軍が戻ってきて、その独立が取り消されたw


68 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:28:41.26

>>39
フィリピンは、国際法無視でゲリラをやってたからな。

本来なら、記章や軍服を着て戦闘を行わなければならなかった所を、民間人の格好で戦闘をやった。

しかも、そのフィリピン人ゲリラを率いていたのが連合国将兵だったので、意図的に国際法を無視していた。

日本軍としては、ゲリラ狩りをやらざるをえなかった。(´・ω・`; )


89 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:33:39.50

>>68
黄河の堤防を決壊させて自国民2000万人以上を路頭に迷わせ略奪の限りを尽くして食料を現地調達していた国府軍や中共の悪口はやめてください


23 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:16:34.61

>>6
いやいやいや、アジアの国には、相当な迷惑を掛けただろ。
その反省は無いのかい?


36 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:20:17.76

>>23
日本人には文句を垂れるけど、白人には垂れないのか?そりゃまたなんで?


51 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:24:16.38

>>36
白人の戦争犯罪を語るスレでは無いでしょ。

キミが、アジアの人や国に対して、アメリカで戦わなかった事を非難するような狂った書き込みをするからだろ。www


72 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:29:43.65

>>51
白人が侵略しまくってなけりゃ日本だって戦う必要が無かったんだから白人どもの罪が無関係なわけがないだろう

日本だけを切り取って、日本だけを叩きまくるのは卑怯だ
それも白人に抗うことすらできなかった国の連中がやるのは尚更ね


82 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:31:50.70

>>72
よく解らないが、日本も侵略して朝鮮、満州、台湾を植民地にしていたが?


100 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:35:55.71

>>82
それ全部日本が侵略した地域じゃなくてその地域を侵略した国と戦って獲ったんですけど、歴史をご存じない?


81 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:31:38.79

>>23
日本がその迷惑掛けたアジアの国ってどこよ?


10 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:12:51.02

前スレ>>1000
蒋介石やチャーチルが要請したという根拠は?
日本の奇襲による真珠湾攻撃で始まった太平洋戦争で被害者面するのはやめたら?
アジア各地を侵略した敗戦国の分際でさw


61 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:26:24.88

>>10
チャーチルが対日譲歩に反対しルーズベルトが日本に最後通告の「ハル・ノート」を提示した後の
開戦直前に米英合同で事実上の宣戦布告を呼び掛けていた電報が英国立公文書館に残っている


74 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:29:56.38

>>61
安倍晋三の最も尊敬する政治家はチャーチル


15 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:13:58.75

大統領側近のロシアスパイがハルノートをかなり改悪して提出した。第二次世界大戦の最後の引き金はロシアの手によって行われた


21 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:16:14.74

>>15
当時ロシアという国は革命で倒れてソ連という国になってたんですよ


24 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:17:05.18

>>21 欧米ではずっとロシアって言われてたけどね。(´・ω・`)


16 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:14:33.53

NHKHPより

 開戦前年、市民の日記には、敵国となるアメリカへの憧れが見て取れる。
 ハリウッド映画、ジャズ、ハワイアンなどに親しんでいたのだ。
 ところが今回、12万日分のエゴ・ドキュメントをAI解析したところ、
 41年に入ってから人々の“戦意”が急速に高まっていたことが分かった。
 その要因として浮かび上がる、現代でいうインフルエンサーの存在とは? 

 中国国民政府を率いた蒋介石の膨大な日記の全貌が明らかになった。
 近年公開された蒋の外交史料と合わせて浮かび上がるのは日中戦争の国際化をもくろんだ戦略である。
 アメリカ・イギリスの思惑も交錯しながら太平洋戦争開戦へとつながっていた。
 一方で、日本は多くの選択肢がありながら「引き返し可能地点」を何度も失っていたことも明らかになった。
 太平洋戦争開戦秘録から浮かび上がる現代への教訓とは。


19 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:15:49.37

>>16
教訓を全てぶちこんだのが、紺碧の艦隊やね。


25 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:17:12.39

当時大艦巨砲主義だったものを航空主兵論を初めて唱えたのが山本五十六だった


44 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:22:40.64

>>25
米英も大艦巨砲主義が主流派だったね

真珠湾攻撃が起きるまでは


59 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:26:16.06

>>44
停泊中の軍艦を航空機で攻撃した例なら真珠湾の1年前のタラント空襲があるので真珠湾攻撃は「日本もやったか!」って感じだったが
もっと衝撃的だったのはその2日後のマレー海戦で航行中のプリンス・オブ・ウェールズとレパルスが沈んだ方だったとか


99 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:35:46.83

>>25
第一次世界大戦の時点で戦艦はコストの割りにほとんど活躍して無いから評価ダダ下がりしてる
既に航空機の重要性は実証されてた
それほど重要じゃ無くなったから軍縮条約とか結べた訳だ


31 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:18:43.51

圧倒的な経済力のアメリカ相手に長期持久戦は不可能。
消去法で山本の戦術しかなかったんだよ。
そもそもはマレー半島侵攻作戦がメインで、
真珠湾攻撃はアメリカの武力介入を遅らせるための付随的な作戦。
プリンス・オブ・ウェールズを撃沈されたイギリスがびびってる間に講和すればよかったのに、
陸軍が欲をかいて南方戦線を拡大させたことが命取りになった。


41 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:22:01.87

>>31
米豪分断作戦だとか言ってガダルカナルまで行った海軍さんにも責任はあるべ


50 :2021/12/05(日) 21:24:07.64

>>31
ハワイを取る事に重きを置けば
長期戦は望めるけど?
最低でも海軍基地機能を奪えれば?
浮いてる船を沈めてもな~w
しかも空母は不在w巡洋艦は無傷
無用の長物の戦艦を沈めて~
港湾施設は無傷、アホやろ~


70 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:29:07.85

>>50
これほんまにな。
でもまあ、当時から、基本はアメリカへの侵略戦争やなかったからシャーない面もあるんやで。


91 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:33:56.41

>>31
>陸軍が欲をかいて南方戦線を拡大

は?どこがだよ?MOにMIにALにFSと際限ない戦線拡大を望んだのは海軍だろう?
オーストラリアを占領したいから数個師団寄越せと陸軍に要請してお前正気か*だろお前と突っぱねられたのも海軍
ならばとポートモレスビーを占領しようとして失敗し
油断してガ島に敵が来たから後は陸軍がやってくれとニューギニアの地獄の端緒を作ったのも海軍だ


42 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:22:22.96

いい加減こんなバカを持ち上げるのやめろよ
一番の戦犯だぞこいつ
牟田口以上の*


49 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:23:57.74

>>42
戦犯は関東軍やろ


79 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:31:26.02

>>49
はぁ?
アメリカに中途半端にケンカしかけて日本を敗戦に導いた戦犯やろが


83 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:32:16.57

>>79
フライングタイガース定期。


96 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:34:47.29

>>83
フライングタイガースの初めての攻撃は、真珠湾以降だよ。


47 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:23:44.21

最終的に敗戦になるにせよ、ミッドウェー戦は勝ってもらいたかった、、、。
単なる海軍力だけでなく、情報戦として暗号通信を傍受・解読されてたのはマジ致命的だぞ
そういう部分が今現在でも反面教師として学ぶべきことだわ。


76 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:30:30.32

>>47
前スレにもちょっと書いたけど暗号の改訂版はミッドウェー作戦の前に完成していたが
南雲機動部隊がインド洋から帰ってくるのを待ったりしてたら海軍の全艦艇や全部隊に暗号表や乱数表の配布が間に合わないので
ミッドウェー作戦の後に配布する予定だったって話がある

あと海軍はミッドウェー作戦の直前に例年通りの人事異動を行った
これで南雲機動部隊の艦艇乗組員、パイロットの4割が入れ替わったと言われていて
空母の機銃員ですら「編隊飛行の密度が下がった」「突っ込みが悪くなった」と感じるくらいには練度がちょっと下がってしまったという


80 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:31:37.38

>>47
ミッドウェー島の守備が手薄だと勘違いしていたのと
艦艇に対して攻撃しなければならないのに
ミッドウェー島に対して攻撃していた
準備不足と楽天的なシミレーションが敗因

そもそも海軍の政治家として仕事をしてきた山本を
現場職に置いたのが間違っている


48 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:23:52.89

日本はノモンハンでソ連に負けたけど
ソ連はノモンハンの10倍以上の兵力をフィンランドに投入してボコボコにされた

つまり、フィンランドより圧倒的に弱かったのが日本軍
そんな国が、中国と戦争しながら米英と戦争するなんてありえないんだよ


58 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:26:10.59

>>48

雪の降るのを待って森林地帯に引き込んでと言う作戦が出来なかったかんとうぐんが無能な。


86 ニューノーマルの名無しさん :2021/12/05(日) 21:33:15.96

>>48
冬戦争はソ連の犠牲が多かったけど、結果的にフィンランドがソ連に領土を割譲して終わっているので、
フィンランドが勝ったとは言えない。ノモンハンと似たようなもん。