勘違いもある。

 中国は近年、「戦狼外交」と呼ばれる強硬な外交を展開しており、米国との関係も悪化している。中国メディアの網易はこのほど、「中国が最も警戒すべき国は、米国やベトナムではない」と主張し、「最も恐ろしいのは日本であり、日本を強く警戒すべき」と主張する記事を掲載した。

 記事はまず、第2次世界大戦後の米国は、その強大な軍事力と経済力で世界中に大きな影響を与えてきたと指摘した。そんななかで中国は、力が及ばない時期には静かに自国の発展にいそしんできたが、今では急速に発展し、米国を含む多くの国に注目される存在になったと自賛している。

 米国は今でも「世界のボス」と言えるが、記事は「中国にとってはすでに恐るに足らない存在だ」と主張。なぜなら、米国は国内に多くの問題を抱えているからで、安易に中国にちょっかいを出すことはできないはずだと論じた。また、ベトナムは歴史的に反中感情が強い国だが、1970年代の中越戦争で痛い目に遭ったので、今では「口喧嘩」することしかできないとしている。

 そのうえで、中国が真に警戒し恐れるべき国は「日本」だと主張した。なぜなら、敗戦後は軍隊を持てないはずなのに自衛隊を作り、今では実質的に「相当な規模の軍隊」と変わらなくなっており、先進的な武器も保有しているからだという。しかも「日本はこっそりと核兵器を研究開発している」と、根拠のない主張を展開した。

 そして、「日本は自分の本分を守ることをしない国であり、国土面積が小さく、いつ沈没してしまうかもわからない島国なので、日本人は自分たちの将来について考えざるを得なくなっている。以前の過ちを徹底的に改めることのない日本は、いつか必ず再起してくるはずだ」と強い警戒感を示した。それで、中国は「後ろから刃物で刺されないよう」十分に注意し、歴史を忘れるべきではないと結んだ。妄想のような主張も含まれているものの、中国では日本に対して相当な恐怖心があるようだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

最も恐ろしいのは日本だ! 「あの国は必ず再起するはず」=中国


(出典 news.nicovideo.jp)

逸般人

逸般人

各国は備えてはいるけども戦争を想定してる100年以上遅れてる生物は中国にしか生息していないんでまるっきりブーメランですよ。現代でそんな発想が出るのがおかしいんよ。北朝鮮だって火遊びしてるから警戒こそしてるけどほとんど実際に戦争仕掛けてくるとは思っていなくてただのかまってちゃん扱いぞ?つか蛮族の脅しをかけながら台湾侵略しようとしてる国の発言じゃあないね。

kintoki

kintoki

後ろから刺す??チョンと一緒にすんな。そして出刃包丁投げつけてくるクソ支那に言われたくない。お前らはブーメランだけ投げてろ。

ALTAIR [ltr]

ALTAIR [ltr]

なんだ「日本沈没」をマジで信じてる勢か。

tare

tare

>中国は「後ろから刃物で刺されないよう」十分に注意し。「自国民から刃物で刺されない様に」の間違いだろ?

どうでもいい(没系)

どうでもいい(没系)

「最も恐ろしいのは日本であり、日本を強く警戒すべき」「また日本が来る」=「草木皆兵」(恐怖のあまり、草や木まで敵兵に見間違える。相手の勢いなどに恐れおののくあまり、何でもないものに対しても、自分の敵であるかのようにひどく恐れ、怯えること):出典、中国『晋書』「符堅載記」

何処ぞやの海老

何処ぞやの海老

本当に再起できるよう、共に頑張りましょうね日本人諸兄、と言うべきか。

ペンちゃん

ペンちゃん

「世界のボスなど恐るるに足らず(要約)」って言ってる奴の方がよっぽど危険だろうに

ccx

ccx

そろそろ滅亡しそうな自国の心配をしたらどうか。

akuhay

akuhay

>日本は自分の本分を守ることをしない国 はいはい、お薬出しときますね〜

LR

LR

「後ろから刃物で刺されないよう」十分に注意し。<=じゃけん、日本在留の中国人は強制送還しなきゃね!(使命感

ぐっちぃ

ぐっちぃ

 今の日本は、まぁ損な役割だよ。このまま日本国民の意思で外交を行えない状況が続くとアメリカ・イギリス辺りにいいように使われる。日本の手綱を握ったまま、アジアの守護者にされるだろうな・・・。やっぱり憲法の改正しない事にはなにも変えられない。

スク水洋一

スク水洋一

あぁ、そうか。中国はまだ、「敵国にどれだけ物的・人的損害が発生しようが、アメリカの国益のみを追求・最優先する」アメリカとガチで戦争をやり、完膚無きまでにボコられた事が無いから、本当の実力と恐ろしさを知らないんだな。無知って怖い。

はる

はる

再起の予兆もなく潰れてるんですが… 中国さん助けて下さい…!

Kまどか

Kまどか

あなたは何をおびえているの?まるで迷子のキツネリスのように

hinode

hinode

中国自身が助けてもらったことを「無かったこと」にする傾向をもつので、それを投影する形で「後ろから刺される」という被害者妄想を持つのだろう。

NGA

NGA

他国に安易にちょっかいをかけられないのは中国も一緒だと思うが。極東に注力すればインドや東南アジアががら空きになるしオーストラリアも控えている、西欧はもちろん東欧とも仲がよろしくなくロシアも弱みを見せれば敵になる。アフリカは金をあげ続けないといつ背中から刺されるか分かったもんじゃない。このように非常に危ういバランスの上に立たされている事にいい加減気付くべき

リュウズ

リュウズ

二正面作戦どころか、周り中に喧嘩売って結局どこにも動けないのはどこの国でしたっけ。都合の悪い情報は隠蔽する癖があるから無視するんでしょうが、そんな事やったって都合の悪い状況は変わらないっていい加減気づいたらどうですか?まあ、指導者さんは自分の権力維持だけしか興味ないみたいですがね。

トーキ

トーキ

『恐ろしい国』って表現するのは基本侵略国だと思うし、その筆頭は中国だとおもうんですがねぇ。

hinode

hinode

日中戦争におけるアメリカ、共産革命におけるソ連、改革開放における日本と、近代において助けてもらった相手に悉く牙を剥けている。