点検はなかなかしないです。

NO.9925631 2021/10/17 22:13
自転車の点検はしないが、保険には…加入急増、背景に事故の高額賠償
自転車の点検はしないが、保険には…加入急増、背景に事故の高額賠償
コロナ禍でニーズが高まる自転車について、大半の人が点検や整備をする習慣がないとの調査結果が公表された。

自転車が絡む事故は近年増えており、万が一に備える保険への加入は急伸。ただ、全国の自治体では加入率に地域差があるのが実情だ。(柴田秀並、酒本友紀子、伊藤嘉孝)

東京都世田谷区の女性(42)は、点検不足の自転車で痛い目にあったことがある。

休日、駅に向かっている時だった。立ちこぎをしようと踏み込んだ瞬間。チェーンが外れ、かかとを地面に打ちつけた。足首の靱帯(じんたい)を損傷し、しばらく靴を履けず、治るのに半年かかった。自転車は10年間使っていたが、手入れといえば、きしむときに油をさしていた程度で、店で点検したことはなかった。「怖くて未点検の自転車には乗れない」と今は思う。

自転車が絡む事故は近年増えている。警察庁のデータによると、2020年の単独事故は前年より1割多い2958件。整備不良が関係する事故も相次ぐ。

それでも点検、整備への世間の意識は低い。au損害保険が今年6、7月に自転車利用者1千人に聞き、8月に公表したアンケートによると、乗車前点検について「ほとんどしない」「全くしない」と回答したのが合わせて86・9%。故障や不具合が原因の事故に遭ったり、遭いそうになったりした人も19・5%いた。店での点検は「していない」が60・9%だった。

点検意識の低さと裏腹に、自転車のニーズはコロナ禍で高まっている。

同社が昨夏、自転車通勤をする500人に尋ねた調査では、感染流行後に始めた人が23%で、ほとんどが「公共交通機関での通勤を避けるため」。流行後に会社から推..
【日時】2021年10月17日 21:00
【ソース】朝日新聞
【関連掲示板】

10月から自転車保険への加入が義務化(熊本)
https://www.tku.co.jp/news/?news_id=20210930-00000005