令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。


    黙ってはいなかった。

    1 muffin ★ :2023/02/07(火) 22:07:16.09ID:Cr3AJqe99
    https://www.fnn.jp/articles/-/481856
    2023年2月6日 めざまし8 2月6日放送

    ある旅行サイトが発表した「世界の伝統料理ランキング」。第1位に「日本のカレー」が輝き、注目を集めています。しかし…この結果にインドの人が激怒!! バトルが巻き起こっています。

    きっかけは、伝統的な料理に関するブルガリアの体験型旅行サイト「Taste Atlas(テイスト アトラス)」が、2022年12月、「世界の伝統料理ランキング」を発表したこと。
    「日本のKarē(カレー)」が1位に輝いたことで、論戦が勃発しているのです。1位という結果に街の人からは「意外!」「カレーってインドかなって」と驚きの声が。

    では、カレーの本場・インドの人の本音はどうなのでしょうか。インドカレーを作って50年以上! 来日38年、64歳のインド人・ハリオムさんに聞いてみました。

    「ちょっとホントに頭にきている。やっぱりインドのカレー1番おいしいと思いますので。もともとインドのカレーがメインじゃないですか世界中は。でも日本のカレーが1位になっているのは…ちょっとホントに頭にきている。」

    かなりご立腹な様子。日本人の店員も…

    「日本のカレーが1位っていうのはものすごく悔しいし残念な気持ちです。どうせカレーが1位だったらインドカレーが1位だったらよかったなって思っています。」

    一方、日本カレー協議会・会長の一条もんこさんは、「日本のカレーは独自に進化したモノ」と主張。

    「日本のカレーってすごく歴史が長くて、200年以上の歴史を経て国民食になっていくんです。カレールウ、レトルトカレーというものも日本人が生み出したもの。そういう意味でカレー文化自体は日本人が独自に築いてきた伝統料理と言ってもいいと思います。2023年からようやく日本のカレーが世界に羽ばたく時が来たと思っています。」

    皆に愛される「カレー」。まだまだ決着はつかなさそうです。


    (出典 fnn.ismcdn.jp)


    (出典 fnn.ismcdn.jp)


    (出典 fnn.ismcdn.jp)


    (出典 fnn.ismcdn.jp)


    ★1:2023/02/07(火) 20:28:17.41
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1675769297/

    【【めざまし】「ホントに頭にきている」日本のカレーが“世界伝統料理”1位に!インド料理店店主激怒「インドのカレー1番おいしい」】の続きを読む


    その時は無料かな。

    1 クロケット ★ :2023/02/07(火) 21:22:36.18ID:hHLfTyNv9
    新型コロナウイルスワクチンの今後について、遅くとも今年の秋冬に次の接種を進めることが妥当とする案を厚生労働省の専門部会が
    8日に取りまとめる方向で検討していることが7日、分かった。

    高齢者など重症化リスクがある人を第一の対象者とし、全ての年代に接種機会を確保することが必要とする方向だ。

    取りまとめ後、3月末までにワクチン分科会でさらに議論し、今後の接種の対象者や時期、
    費用負担の在り方が正式に決まる見通し。重症化リスクがある人には前倒しで接種することも念頭に置く。

    専門部会では、ワクチンの重症化予防効果は接種後6カ月以上、死亡予防効果は10カ月以上継続するとの指摘が出ている。

    https://www.tokyo-np.co.jp/article/229873

    【【厚生労働省の専門部会】次のコロナワクチン接種時期、秋冬案・・・重症化予防効果は接種後6カ月以上、死亡予防効果は10カ月以上継続】の続きを読む


    韓国政府はどうするのかな?

    1 少考さん ★ :2023/02/07(火) 20:02:32.46ID:7Pi5rae/
    ベトナム戦争で民間人虐殺 政府の賠償責任初認定=韓国地裁 | 聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20230207003600882

    2023.02.07 16:32

    【ソウル聯合ニュース】ベトナム戦争当時、韓国軍が民間人を虐*た事件で、ベトナム人女性が家族を失って自身も銃撃を受けたとして、韓国政府を相手取り賠償を求めた訴訟で、ソウル中央地裁は7日、原告に3000万100ウォン(約320万円)と遅延損害金を支払うよう命じる判決を言い渡した。民間人虐殺事件に対する韓国政府の賠償責任を認めた初の判決で、別の被害者の提訴が相次ぐ可能性がある。

    原告は1968年、韓国軍の軍人がベトナム中部のクアンナム省の村で約70人の民間人を虐*た事件で、家族を失って自身も銃撃されたとして2020年、3000万100ウォンを賠償するよう求める訴訟を起こした。

     地裁はベトナム戦争に参戦した軍人や村の民兵隊員だったベトナム人の証言、さまざまな証拠などに基づき、原告の主張の大部分を事実と認めた。

     地裁は「(韓国の)軍人たちが原告の家族を外に出させた後、銃撃を加えた」として、「このため原告の家族は亡くなり、原告らは深刻な負傷を負った事実が認められる」と説明。「原告の母親は外出中だったが、軍人たちが別の人たちと共に強制的に集め、銃で射*た事実も認められる」とし、「このような行為は明白な違法行為」と述べた。

     韓国政府はベトナムと韓国、米国との約定書などに基づき、ベトナム人が韓国の裁判所に提訴できないと主張した。だが、地裁は「軍事当局や機関間の約定書は合意にすぎない」とし、「ベトナム国民個人である原告の韓国政府に対する請求権を妨げる法的効力を持つとはいえない」と判断した。

     韓国政府は韓国軍が加害者であることを証明できず、ゲリラ戦で展開されたベトナム戦争の特性上、正当防衛だったと主張したが、認められなかった。

     今回の訴訟では消滅時効も争点となった。韓国政府は数十年前の事件で、消滅時効が成立したと主張したが、地裁は「原告は提訴するころまで客観的に権利を行使できない障害理由があったとみられる」と判断した。


    別ソース
    ベトナム戦争で民間人虐殺 韓国政府の賠償責任を初認定 韓国地裁 - 産経ニュース
    https://www.sankei.com/article/20230207-Q5W45EPBDBONHANWN73LUIGMKM/

    【【聯合ニュース】ベトナム戦争で民間人虐殺 韓国政府の賠償責任初認定=韓国地裁】の続きを読む


    逮捕される。

    1 ぐれ ★ :2023/02/08(水) 16:56:08.37ID:bjrXQrBE9
    ソース差し替えました
    ※2/8(水) 14:19共同通信

     東京五輪・パラリンピックのテスト大会を巡る入札談合事件で東京地検特捜部は8日、独禁法違反(不当な取引制限)の疑いで大会組織委員会の大会運営局元次長の森泰夫容疑者(55)ら4人を逮捕した。森容疑者が受注調整で主導的な役割を担ったと判断した。

     他に逮捕したのは広告最大手電通で幹部を務めた逸見晃治容疑者(55)、受注企業のイベント制作会社「セレスポ」の鎌田義次容疑者(59)、「フジクリエイティブコーポレーション」の藤野昌彦容疑者(63)。

     特捜部は8日、川崎市にある森容疑者宅、東京都内の逸見容疑者宅を家宅捜索。公正取引委員会と合同で、セレスポとフジクリエイティブコーポレーションも捜索した。

    続きは↓
    https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/kyodo_nor/nation/kyodo_nor-2023020801000207?fm=topics&fm_topics_id=2c83642c60be8af815fbe1425ce02603

    ※前スレ
    【五輪談合】電通関係者らも逮捕 [ぐれ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1675832658/

    【【五輪談合】大会組織委の元次長ら4人逮捕 電通関係者らも逮捕 独禁法違反疑い】の続きを読む


    確かにイメージが違いますね。

    1 七波羅探題 ★ :2023/02/07(火) 16:44:53.78ID:L0ZzSqLL9
    ねとらぼ2023年02月06日 07時30分 公開
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2302/06/news013.html

    都会と田舎の私立高校受験のイメージの違いをまとめた動画がInstagramに投稿され、多くの反響を呼んでいます。動画は記事執筆時点で35万回再生を超え、4000件以上の”いいね”が集まりました。あなたはどっち派だった?

    投稿者は、Instagramなどで田舎あるあるネタを発信している役者の石田梨乃さん。今回話題となったのは、都会と田舎の私立高校受験のイメージの違いとあるあるを、中学生に扮(ふん)してに演じた動画です。

    まずは都会の女子中学生の場合。志望校を聞いてみると「まぁ私立かな」と回答。もともと公立を受ける予定がなく、「お父さんとお母さんが私立じゃないと嫌みたい」という女の子。都会では、公立高校と同じく私立高校にもトップ校が存在するため、受験校を私立メインに選ぶ家庭も少なくありません。

    一方、田舎の中学生は「公立が第一志望」とのこと。私立高校は公立高校に落ちてしまったときのために受けるといいます。また、公立よりも受験日が早いためウォーミングアップや練習とのために受験するのだとか。地方ではトップ校は公立高校一強のことが多く、私立高校は「滑り止め」というイメージが強いようです。

    同じ日本でも、住んでいる地域によってイメージが大きく異なる私立高校の受験。この動画には「私立滑り止めだよね! 公立本番!!」「都会住みだけどまじでほとんど私立笑」と、都会派と田舎派のそれぞれから共感の声が。「本当それ、都会は私立を目指していく人がいるって聞いて、最初はびっくりしたもん」と、ギャップを知って驚いたという意見も見られました。

    また、「え、もっと田舎の所は公立しかないよ」「ちなみに沖縄は公立1本が基本……」といった地域も。同じ日本でも、住んでいる場所によってイメージが大きく異なる私立高校の受験。それぞれの地域に、それぞれの高校受験のあるあるが存在するようです。

    【【高校】私立高校はトップ校、それとも滑り止め? 都心と地方の“私立高校受験”のイメージの違いに「本当それ」「最初はびっくりした」】の続きを読む

    このページのトップヘ